電話番号があれば、低コストでスピーディに開業

2016.08.14スタッフブログ
Pocket

転送電話・逆転送などを使ったコスト削減するには

「今月中に開業したい」「わざわざ事務所を構える必要はないけど、固定番号は欲しい」事務所の開業や、独立開業にはそれなりの時間とコストがかかるものです。しかし、電話代行の“転送・逆転送サービス”を利用すれば、その問題も簡単にクリアできます。しかも、東京や大阪、愛知など、地域の番号が手軽に取得でき、現地にいなくても業務窓口が開設できてクライアントの信頼を得られます。

business_desk_notepc06

安心の自動転送

物価の高い東京でオフィスを構えるだけでも、相当なコストがかかります。さらに、いい物件を探し求めて時間と足を使うことも、かなりのエネルギーを必要とします。「善は急げ」ということわざもあるように、開業に時間ばかりを使っていては生き馬の目を抜くビジネスの世界でチャンスを逃してしまうでしょう。

そこで事務所がなくても、電話番号さえ準備すれば、その地に根ざしたサービス展開が期待できます。当社から借り受けた電話番号で顧客とつなぐ“転送電話・逆転送サービス”があれば、自動的にその電話が貴社指定の固定電話や携帯番号に転送されます。しかも、お住まいの場所に関係なく大阪や東京、千葉や横浜など、大都市エリアの電話番号をご利用できるのです。

ビジネスチャンスのきっかけに

地元に根付いて地域のお客様の信頼を勝ち取る姿勢ももちろん大事です。しかし、戦略を考えるうえで、販路を全国的に広げるという選択肢もありでしょう。別の地域に電話番号を持てば、ビジネスチャンスのきっかけになるのではないでしょうか。

たとえば、地方で不動産業を営む店舗があったとします。地方への移住希望者やUターン向けとして、東京に拠点を構えたい。しかし、事務所を借りるには当然お金がかかります。まして東京となると、地価は地方のそれと比べものにならないほど高いです。

そこで貸し出された03の電話番号があれば、東京に住む人たちに向けて情報発信ができます。
地方にいながら、東京の市場を開拓できるはずです。電話代行を利用してぜひ全国進出の足がかりをつかんでみてはいかがでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ