議員秘書とは?仕事内容と役割について

2018.09.07スタッフブログ
Pocket

議員秘書の仕事とは?

一口に秘書といっても、いろいろな種類があります。国会議員も秘書を雇っている場合があり、「議員秘書」と呼ばれています。日頃、政治家の秘書は表舞台に立つ機会が少なく、議員秘書を目指している人たちにも実態はあまり知られていないかもしれません。そこで今回は、議員秘書の役割や仕事内容、また有名人が議員秘書であった時期のエピソードをご紹介します。

議員が働く国会

議員秘書とはどんな秘書?

議員秘書は、国会議員のサポートが主な仕事です。基本的に「公設秘書」と「私設秘書」の2種類があり、前者は国から、後者は議員本人から給料が支払われます。また活動拠点を基準にした場合、東京中心と地元重視の2タイプにも分類可能です。

東京中心と地元重視の違い

この両者は、期待される役割が大きく異なります。東京中心の場合、秘書は議員の国会活動を支えなければいけません。国会で議員本人や所属政党が答弁などをスムーズに進めるため、さまざまな方面で準備作業を手伝います。

一方、地元重視の場合は有権者との橋渡し役が主要任務です。選挙で議員に当選してもらうためには、地元住民からの支持が欠かせません。選挙に備えて数多くの支援を獲得するために、普段から選挙区内で自分が担当している議員のアピールに励みます。

議員秘書になる方法

通常、公設秘書のうち「政策担当秘書」を除くと議員秘書になるために特別な資格は必要ありません。議員から認可を得られれば、秘書への道が開かれます。

ただし多くの場合に信頼性が問われるため、現実には議員と面識のある人が有利です。そのため、議員秘書は何かしら議員に縁のある人から選ばれるケースが少なくありません。資格は不要といっても、議員とのコネクションを何も持っていないと議員秘書への道のりは険しくなるでしょう。

もし議員秘書になりたいと考えるなら、議員との距離を縮める方法として選挙活動のボランティア議員事務所のインターンが有効な選択肢です。

仕事内容と働く目的

国会議員は多忙であり、なかなか細かい部分まで手が回りません。議員秘書は、表舞台で忙しく動き回っている議員に代わり各種の業務において裏方を努めます

活動拠点の違いは仕事内容にも反映

東京に活動拠点をかまえる議員秘書は、国会での議員活動あるいは国会審議に向けた政党活動の支援が中心になります。議員のスケジュール管理はもちろん、法案の精査や必要となる資料の収集、さらに国会質問の作成も大切な業務です。

それに対し、地元で足場を固める秘書は、有権者との接点を維持しなければいけません。地元で開催する講演会やイベントを企画し、議員が地域住民と触れ合える機会を設けます。選挙区内であれば隅々まで足を伸ばすので、裏道やお祭りの時期といった地域情報に詳しい秘書も少なくありません。

議員秘書として働く理由

議員秘書の仕事は、活動拠点に関係なく多岐にわたります。何も働く理由がなければ、簡単には務まらないでしょう。議員秘書が業務に励む理由は、主に以下の3パターンがあると考えられています。

  • 国会議員にほれ込んだ
  • 自分が理想とする政治・政策を実現したい
  • 将来は政治家になりたい

国会議員にほれ込んだ人にとっては、その議員の出世が大きな喜びです。理想とする政治的目標を持っている人は、その実現を国会議員に託しています。政治家を目指す際、議員秘書の仕事は将来のための修行です。出世や目標の実現は容易ではないので、いずれの場合でも多少の困難はつらいと感じず業務に励めるのかもしれません。

出世した議員

元議員秘書の有名人

議員秘書は国会議員の身内が引き受けることもあり、やがて国家を動かすほどの大物政治家に成長するケースがあります。

安倍総理は昔、父親の議員秘書だった

「アベノミクス」の名で知られる経済政策を打ち出した安倍総理も、議員秘書から政治家になったひとりです。父親の安倍晋太郎氏が外務大臣に就任していた時代、1982(昭和57)年から秘書官になっています。

この秘書官時代に出会った相手が、やがて伴侶となる昭恵夫人です。最初は彼女が約束の時間に遅れてしまい、好印象ではありませんでした。それでも昭恵夫人の天真らんまんな人柄、誰とでも付き合う懐の深さ、そして何でも興味を示す好奇心旺盛なところに惹かれていき、やがて交際する様になります。ふたりは1987(昭和62)年に結婚。昭恵夫人の支えもあって安倍晋三氏は2回も総理の地位に就いています。

タレントの息子を持つ小泉元総理も福田赳夫氏の秘書

タレントとして有名な小泉孝太郎氏を長男に持つ小泉元総理も、かつて福田赳夫氏の秘書を経て政治家になった人物です。福田氏は大蔵官僚から国会議員へ転身した経歴の持ち主であり、1976(昭和51)年から翌年にかけて内閣総理大臣にも就任しています。

福田氏の秘書となった小泉元首相の起床時間は、毎日、朝の4時でした。地元の横須賀駅を5時半に出発する電車に乗り、世田谷区にある福田邸まで約2時間かけて通わなければならなかったためです。

有名な政治家たちも、議員秘書時代には運命的な出会いや遠距離通勤などいろいろなエピソードが知られています。これから議員秘書になる人も、どんな展開が待ち受けているか予想できません。いろいろ期待や不安はあるかもしれませんが、自分の夢や希望をかなえるためにぜひがんばって下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ