電話代行サービス(株)の営業担当者はとても重要

2014.03.15秘書代行
Pocket

電話代行サービス(株)の営業担当者について

電話代行業者というのは、サービスとして電話対応を行うことと言えます。そのため、最も重要な部署は「オペレーター」がいる部署だと言えます。

実際、オペレーターがいなければ、電話応対する仕事を獲得できないわけですし、オペレーターがいることで、様々な電話対応が可能だといえる訳です。実際、協業という形で、他の電話代行業者へと助力をお願いするのも、自社で抱えているオペレーターの数が足りず、電話対応に穴が開きそうだということでお願いすることも少なくありません。

電話代行業者の営業担当者は重要ではない?

では、電話代行という業種の中で「営業担当」というのは重要ではないのでしょうか。弊社以外の電話代行業者の場合、ひょっとしたらそれほど重要ではないと言える業者もあるかもしれせん。なぜなら、他の電話代行業者というのは提供するサービスを「プラン」という形ですでに提示しており、お客様はそれらを選択するだけでサービスを受けることができるからです。

料金やサービスの内容について詳しく案内する点においては重要だと言えます。しかし、できることはできる、できないことはできないとWebページや各種問い合わせ資料などに明示しておけば、営業担当者の仕事が激減する可能性があるのです。

電話代行サービス(株)の営業担当者は重要です

弊社の場合、「オーダーメイド型電話代行」というサービスを提供しております。つまり、お客様のご要望や利用したい状況などを詳しく確認させて頂き、対応できるサービスを見積もった上でサービスのご利用をいただいています。その大事なお仕事を、弊社は営業担当者が行っております。

クライアント企業様の電話応対をしない営業担当者であっても、サービスのご案内をする以上は、専門的な電話代行の知識が必要となり、自社のサービスはもとより、どのような応対が行われているのかを詳しく理解することが必要になるわけです。
つまり、お客様が希望する条件をうかがい、より良いサービスを提供するためにも、弊社、電話代行サービス(株)にとっては、オペレーターと同じくらい重要な職だと言えます。

電話を持って対話を続ける女性たち

他の電話代行業者のように「プラン」という形でサービスを提供させて頂ければ、営業が重要にならず、案内や事前の打ち合わせも簡素化することができます。契約時の手間がかからず、開始もスピーディーに感じることでしょう。

しかし、そのようなサービスで本当に全てのお客様にご満足頂けるのでしょうか?確かに、平均的な内容を設定することでプランは設計されているので、大きく困ることはないでしょう。しかし、それでは使いづらい、我慢していると感じてしまうクライアント企業様も出ると思われます。

そういった、我慢してサービスを使ってもらうということが無いように、弊社ではオーダーメイドによって、お客様に合わせる形でサービスを提供しています。各企業様それぞれ営業担当者がついて、お客様独自のサービスやお見積りをご案内。ご契約後に業務がスタートした後のサポートも行っているのです。

オペレーター同様に、弊社、電話代行サービス(株)では営業担当者も重要だということがご理解いただけたかと思います。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ