秘書代行の料金システムや支払い方法について

2017.01.25秘書代行
Pocket

秘書代行は定額?課金?料金システムや支払い方法を紹介します

秘書代行には、完全定額制や課金制の料金システムがあります。秘書代行自体を利用したことがなければ、どの様な料金システムになっているかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。本日は、秘書代行の業者で実際に用いられている料金システムや支払い方法についてご紹介します。

秘書代行とはどんなサービス?

まずは、簡単に秘書代行というサービスについて紹介します。秘書代行とは電話代行、電話秘書代行とも呼ばれ、基本的には依頼者(法人企業)に代わり電話対応を行うサービスです。また電話の転送には種類があり、既存の番号を使用し秘書代行業者に電話を転送するタイプ、電話番号も業者のものを借りて運用するタイプがあります。

また、単に電話を受けるだけではなく、依頼者の業界に合わせて専門的なオペレーターを揃えた業界特化型のものや、クレーム対応専門、求人受付専門など、依頼者の目的に合わせたものなど、幅広いサービスがあります。

秘書代行の料金システム

秘書代行の多くは、所定の件数までは定額料金で利用でき、超過した対応分に関しては追加料金がかかる月額制、つまり定額制を採用しているものが多いです。また、固定の定額料金がなく、1件受け付けるごとに課金されるタイプもありますし、同じ定額制でも、件数は関係なく無制限に対応してもらえるタイプも存在する様です。

秘書代行の価格と質

近年、秘書代行は質にこだわったものや価格にこだわったものなど、様々な種類がありますが、どの様に選べば良いのでしょうか?実は、秘書代行の場合、質の良し悪しと価格は直結していることが多いです。例えば、月額料金が数百円程度の秘書代行では、電話経験のないようなアルバイトさんにお願いしていることが多いようです。

反対に、質の高さを売りにしているサービスであれば、価格はそれなりでもオペレーター歴の長いスキルのあるスタッフが対応してくれるので安心です。その分、どうしても人件費なども上がり価格に反映される、ということです。秘書代行は、大切なお客様や取引先からの電話もかかってきます。未経験で言葉遣いもままならないオペレーターで評判を落とすよりも、質の高いオペレーターにお願いして評判が上がるような業者を選びたいものです。

支払い方法

では、料金システムの次に、秘書代行の利用料金の一般的な支払い方法について說明したいと思います。一般的な支払い方法の一つに銀行振込があります。字を読んでもわかるように、利用料金を業者から指定された銀行口座に振り込むという支払い方法で、利用者の多くは銀行振込で支払われているのではないでしょうか。

銀行振込が手間だという利用者は、口座引き落としやクレジットカードで支払われていると思います。(申し訳ございませんが、平成29年1月現在、弊社ではクレジットカード払いには対応しておりません。)口座引き落としやクレジットカード払いの場合は、振り込むという作業がなくなり、自動的に自身の口座から引き落とされるので、手間がかからず楽に利用料金を支払うことができます。

手軽に支払い!秘書代行の支払いをクレジットカードに!

秘書代行を利用すると、電話対応業務が省けるようになります。そうすることによって、業務負担が減り新たに時間が生まれるので、その時間を有効活用する、というのが秘書代行の上手な活用方法です。
しかし、時間を有効活用したい、という利用者にとって、銀行振込という作業は僅かではありますが面倒なことかもしれません。その点、クレジットカード払いは手軽に支払いができて非常に便利だといえます。

クレジットカード払いのメリット・デメリット

では、クレジットカード払いについて、少し掘り下げて説明します。クレジットカード払いは非常に簡単で便利ですが、全ての業者が対応している訳ではありませんので事前に確認が必要です。そんなクレジットカード払いは現金がなくても支払うことができるので、手軽に利用料金を支払うことができます。

また、カードで決済をするので、料金を振り込むといった作業をしなくてもお金を支払うことができます。そして、最終的にはクレジットカード会社から請求を受けるので、銀行にお金を入れておかなければなりません。あと、気をつけなければならないのは、残高不足でクレジットカード会社へ支払いができなかった場合、手数料など余分にお金を取られてしまうこともありますので注意して下さい。

クレジットカード払いはお得なの?

クレジットカード払いのメリットは、ここまで読んでいただいているならわかると思いますが、支払いが非常に楽になることです。また、これだけでなく、業者によってはクレジットカードを利用することで、利用料金が割引されるなどといった特典を設けている場合もあります。

今回は秘書代行を検討している方に向けて、料金システムや支払い方法についてご紹介しました。秘書代行は社外への窓口となる重要な役割ですので、値段だけで安易に決めるのではなく、質も重視して適切な業者を選んでいきましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ