秘書代行会社を口コミで選ぶときの注意点

2017.08.04秘書代行
Pocket

口コミは1つの判断材料として活用する

秘書代行を依頼する際、依頼先を決める判断材料のひとつとして使われる口コミサイト。実際に利用した人たちの生の声をいくつも確認できるから便利な面もありますが、あくまで個人的な評価であり、過信は禁物です。そこで今回は、口コミサイトを見て秘書代行会社を選ぶ際の注意点をご紹介します。

口コミサイトで秘書代行会社を選ぶ

口コミサイトのメリットとデメリット

口コミサイトは、利用者の本音が分かるというメリットがあります。依頼する秘書代行会社を選ぶ際も、どこが高い評価をされているか確認できます。また複数の人が投稿しているので、いろいろな意見に触れられます。

基本的に公式サイトは業務内容の案内やアピールが中心であり、評価については利用者の喜びの声が掲載されるにとどまります。それに対して口コミサイトは、投稿者の率直な生の声を聞けます。良い評価だけでなく、耳の痛くなる様な内容も見つかります。また個人ブログでも正直な感想が書かれていますが、一人の意見しか分かりません。口コミサイトは複数の人が投稿しますから、いろいろな立場からの評価を比較検討できます。

逆に口コミのデメリットは、あくまで個人の感想であるという点です。同じサービスを利用しても感じ方は人それぞれですから、自分と異なる評価でも間違っていると非難できません。また、個人ブログと異なり細かい理由などは示されず、一言感想で終わる場合も。それが根拠のない悪口で終わるものなら、企業イメージの悪さだけが目立ってしまいます。

口コミはあくまでひとつの判断材料

口コミサイトは正解を掲載したいのではなく、人々の正直な気持ちを情報提供するのが目的です。相容れない意見が投稿されても不思議はありません。その場合、口コミに依存して全ての意見を正しいと信じたら、考えはひとつにまとまらなくて当然です。それでは、的確な判断も難しくなってしまいます。

それを避けるために、あくまで口コミは依頼する会社を決めるための1つの判断材料として利用することが望まれます。いずれも間違っていませんから、各々の評価を比較して多角的な視野に立って検討するという心構えが求められます。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ