フリーランスで活路を見いだすなら秘書代行を

2017.08.14秘書代行
Pocket

フリーランスだからこそ秘書代行を!

フリーランスで働く道を選ぶ人が増えています。組織の規則に縛られず、やりたいことを追求できるワークスタイルは会社員にはない魅力がありますが、誰もが成功できるほど簡単ではありません。
厳しい現実を勝ち抜くためにも、低コストで安定したサービスが受けられる、秘書代行を活用されてみてはいかがでしょうか。

会社員にはない厳しさがあるフリーランス

いくら自由な働き方ができると言え、実力がなければフリーで社会を生き抜くことはできません。最初から資金も豊富で人脈も備わっていれば、あらゆる活動のフットワークも軽くなりますが、多くの場合、最初は苦労するものです。限られた資金で良質なサービスを生み出す工夫と戦略が、成功するかしないかの分かれ目と言っても言い過ぎではないでしょう。

秘書代行がもたらすメリット

組織の力に頼ることなく、個人の力で仕事を勝ち取る。そんな働き方でも有効活用できるのが、秘書代行です。フリーランスで活動する際、自宅(オフィス)に固定電話を引かず、携帯電話のみで連絡を取っている人も多いでしょう。秘書代行であれば、固定電話を引かずともレンタルした電話番号を固定電話の番号として利用できます。

連絡先が携帯電話に限られてしまうと、「ちゃんとした会社なのかな?」とマイナスのイメージを持たれる可能性も否定できず、それが個人情報だとセキュリティ面でも不安が残ります。そうした問題を解決するためにも秘書代行があると便利です。

バーチャルオフィスの活用もおすすめ

シンプルな秘書代行サービスのご利用もおすすめですが、住所をレンタルしてフレキシブルな活動が可能となるバーチャルオフィスも、フリーランスの方にとって利用バリューが高いと言えるでしょう。自宅にオフィスを構えている方でも、バーチャルオフィスの利用でレンタルしたアドレスをさまざまな方面で活用できます。

名刺や運営サイトなどにはレンタルアドレスを表示できるため、プライバシー上の不安もなくなるでしょう。そのアドレスに届いた郵便物を転送するサービスもあり、フリーランスで活躍する方にぜひとも利用して欲しいサービスです。

フリーランスで働く人

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ