秘書代行を利用する事で得られる多くのメリット

2016.12.26秘書代行
Pocket

秘書代行を利用することでメリットが得られます

プランやオプションの内容など会社によって差はありますが、細かいところまで気の利くサービスを提供してくれる会社の多い秘書代行。ここではそこで得られる多くのメリットについて考えてみましょう。

人件費の安さと教育期間不要の品質

電話を受けるということは、その会社として真っ先にお客様と接するということです。その顔役ともいうべき電話番は、一人を雇うだけでも結構な費用と手間がかかります。雇用保険等の福利厚生、満足な電話応対ができる様になるまでの教育費用と時間。それは決して安いものではないでしょう。秘書代行を利用することによって、人を雇うよりも安い費用で、満足の行く技術を身につけた人材が、すぐにご利用になれます。

pc_keybord_tel

専門教育を受けた高品質対応で企業イメージ上昇

秘書代行に従事する人員は、専門教育を受けたオペレーターです。クライアントの要望に応えるために必要な「技術」「知識」「心構え」を高レベルで備え、またそれを維持しより向上させるため、日夜努力を惜しみません。積み重ねてきた経験に裏付けられた自信が、高品質の対応を保証しています。留守番電話機能の様な無機質な応対ではなく、実際に人が電話に出て細かい注文にも対応してくれるというのは、お客様に大きな安心と信頼を与える要素です。

新規顧客の獲得チャンス

個人事業や少数精鋭での事業を行っている場合、会社の人員全員で本業に集中することが多々あるかと思います。そうでなくとも、取引先との商談中や、退出できない会議の途中など、電話に出られないタイミングというのは、働いていれば意外と多いことに気づきます。

電話に出られない状況が続けば、電話をしてこられたお客様にはマイナスイメージがついてしまいます。いつ電話しても電話に応答してもらえない、なんて会社だ。というイメージです。それが重なれば仕事につながるチャンスを逃してしまう可能性があります。裏を返せば、常に人がすぐに電話にでる会社というのは、良いイメージを持たれるという事です。

秘書代行サービスを利用すれば、いつでも確実に人が電話に出て、お客様の電話内容を確実にお伝えすることができます。これによって、マイナスになりかねない要素を確実なプラス要素に転化し、新しいビジネスチャンスを確実につかむことが可能になります。

電話応対時間のカットによる業務効率アップ

一日の業務において、電話対応の手間というのは意外と大きいものです。中には勧誘の電話など、直接業務とは関係のないものも混じっていますが、自分で電話に出る場合、それらの相手もしなければなりません。

秘書代行を利用することで、電話対応にかかる時間の一切を全て本来の業務に向けることが可能になります。電話待ちで時間を無為に消費したり、作業が中断することもなくなり、集中力を切らしてしまう事もなくなります。この事により、業務の効率が上昇したという利用者の方は非常に多く、秘書代行をサービスとして利用する事の、大きなメリットとして認識されています。

情報化社会において、電話とは既に多々ある連絡ツールの一つに過ぎないかもしれません。しかしそれでも、今なお電話が業務にもたらす影響は非常に大きいものです。今回紹介したメリットから分かるように、電話の影響を良い方向に向け新たなビジネスチャンスへとつなげていくためには、秘書代行サービスは大きな力になってくれることでしょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ