『ネットショップ専門 電話代行』の活用事例をご紹介!

2020.02.14電話代行
Pocket

ネットショップは、お客様からの信頼獲得が大切です。ただショップ運営に必要な作業は数多くあり、丁寧に顧客対応し続けるのは難しいかもしれません。そんな場合、『ネットショップ専門 電話代行』の活用がおすすめです。お客様に喜ばれる親切な応対で、貴社の信頼性向上に貢献します。今回はネットショップの現状をふまえつつ『ネットショップ専門 電話代行』のメリットやトーク例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ネットショップ

ネットショップ運営は苦労が多い

ネットショップを運営するには雑多な作業が必要です。日常的にさまざまなトラブルが発生することもあります。一体、どういった苦労があるのでしょうか。

ネットショップ運営にはこんな苦労が

ネットショップ運営の業務は、サイトを立ち上げて管理するだけにとどまりません。大まかな流れを見ても、商品の仕入れに始まり、サイトへの掲載、注文の受付、受注品の発送と続きます。

まず仕入れの経験がないと、どうすれば売りたい商品を入手できるか分かりません。サイトに掲載する際には、少しでも商品を魅力的に見せる工夫が求められます。注文があれば、きちんと受注内容を確認しなければいけません。発送手続きは、迅速かつ正確に済ませる必要があります。

これらは、商品を販売するうえで基本的な部分です。時には、お客様から商品に関する質問や交換・返品を要望する連絡も入ります。トータルで考えるとネットショップの業務は多岐にわたるため、最初から円滑に運営するのは難しいといえます。

お客様の信頼を得るのも大変

ネットショップでより多くの商品を売るには、お客様から信頼される必要があります。ただネット販売には実店舗にない問題点があるため、お客様の信頼を獲得するのは大変です。

ネットショップの場合、実店舗と異なり商品をその場で手に取れません。通常、見た目はサイトに掲載された写真で確認することになります。写真と実物とのギャップが大きいと信頼を損ねる恐れがあり、いろいろな角度から撮影するといった配慮が不可欠です。

お客様によっては、写真を見るだけで納得しない場合があります。そんな時には商品の色合いや肌触りについて細かく説明する必要があります。多くの仕事も抱えるなかでの対応は負担が大きくなるでしょう。

『ネットショップ専門 電話代行』のメリット

ネットショップ運営の負担を軽減するうえで役立つ弊社のサービスが、『ネットショップ専門 電話代行』です。

このサービスを活用すると、お客様から電話やメール連絡が入った時に素早く応対できます。他の作業に追われていても、お客様を長くお待たせする心配はありません。顧客対応の体制が整い、ショップ運営の負担を減らせます。

ネットショップに問い合わせ窓口を設置した場合、お客様に安心感を与えられるメリットもあります。手元に届いた商品に問題があっても連絡すれば適切に対応してくれるショップと見なされ、信頼性を高められるためです。

ショップ運営の円滑化とイメージ向上を考えるなら、『ネットショップ専門 電話代行』はおすすめのサービスといえるでしょう。

活用事例1 商品に関するお問い合わせ

以下に、実際の活用事例をご紹介します。まずは、A様から商品に関するお問い合わせが寄せられたケースです。

オペレーター「お電話、ありがとうございます。ネットショップ□□です」

A様「来月に発売予定の掃除機で△△について聞きたいのですが・・・」

オペレーター「△△についてのご質問ですね。恐れ入りますが、最初にお客様のお名前とご連絡先を教えていただけますか?」

A様「○○といいます。携帯の番号は××です」

オペレーター「(復唱する)ありがとうございます。どの様なご質問でしょうか?」

A様「まず、そちらで販売の予定があるか知りたいのですが・・・」

オペレーター「当ショップでは、△△の販売を予定しております。現在、入荷待ちです」

A様「いつから購入可能ですか?」

オペレーター「実際に商品が売り出されるのは▽▽日からですが、予約はすでに承っております」

A様「何色がありますか?」

オペレーター「色は白・黒・赤の3種類からお選びいただけます」

A様「充電には、どれくらい時間がかかりますか?」

オペレーター「充電時間は約90分です。通常モードなら、30分ほどご利用できます」

A様「わりと速いですね。あと重さは?」

オペレーター「1.5キログラムです」

A様「それなら、30分くらい使っても疲れないかな?一応、他の掃除機も検討したいので改めて連絡します」

オペレーター「承知いたしました。何かご不明点などあれば、遠慮なくお聞き下さい。ご連絡、心よりお待ちしております。失礼いたします」

活用事例2 発送状況の確認

商品を注文した後、きちんと発送されたかどうかは気になるところ。以下には、B様が発送状況を確認する様子をご紹介します。

オペレーター「お電話ありがとうございます。ネット通販◇◇ショップです」

B様「先日、△△を注文したのですが無事に発送されたでしょうか?」

オペレーター「商品発送の件についてですね。ただいま発送状況を確認いたしますので、お客様のお名前、住所、電話番号を頂戴できますか?」

B様「名前は○○、住所は□□、電話番号は×××です」

オペレーター「(復唱する)ありがとうございます。〇月×日にご注文いただいた△△は、翌日の午前中に発送手続きを済ませております。念のため、こちらから発送済みメールが送信されているか教えていただけますでしょうか?」

B様「メールは受け取っています。ただ先週末に発送しているなら、もう届いても良いかなと思って・・・」

オペレーター「ご心配をおかけして、大変に申し訳ありません。当店で手配している運送業者は土日休業のため、荷物の到着に遅れが生じていると思われます。道路の混雑状況にも影響されるので、もうしばらくお待ちいただけますでしょうか?」

B様「そういえば、注文した時に荷物の到着が週明けになるけど問題ないか確認されました。到着が待ち遠しくて、すっかり忘れていました。すいません。」

オペレーター「いいえ、お気になさらないで下さい。すでにお届けに向かっているはずですので、遅くとも明日にはお渡しできると思います。差し支えありませんでしょうか?」

B様「はい、大丈夫です」

オペレーター「承知いたしました。もし到着した商品に何か問題などあれば、いつでもお電話下さい。では、失礼いたします」

活用事例3 料金に関する確認

ネットショップには、送料に関する質問も多く寄せられます。以下は、C様が購入商品の送料について聞いている事例です。

オペレーター「お電話ありがとうございます。ネット通販専門店□□です」

C様「購入したい商品があるのですが、どれくらい送料がかかるか教えてもらえますか」

オペレーター「当店の場合、送料はお届けする地域までの距離によって決まります」

C様「配送先が遠くなると、料金も高くなるのですね?」

オペレーター「はい、その様なシステムになっております」

C様「もっとも安いと、いくらですか?」

オペレーター「近距離の送料は、300円で設定しております」

C様「全国一律のショップもよく見るけど・・・」

オペレーター「最近は、そういったケースが増えています。ただ、その場合には採算を考えて近距離の送料を高く設定する必要があります。当店には近くのお住まいから注文されるお客様が多いので、配達距離に応じて送料を変えています」

C様「なるほど。お得意様に配慮しているわけですね。送料がかからないサービスは、ないのですか?」

オペレーター「そういったサービスであれば、当店でもご用意しております。たくさんご注文いただき購入金額が3,000円を超えると、送料は無料になります」

C様「距離には関係なく?」

オペレーター「はい、関係ございません」

C様「分かりました。送料無料になるまで、いろいろ選んでみます。いろいろ聞けて、助かりました」

オペレーター「少しでもお役に立てたなら、幸いです。他にもご確認されたいことなどあれば、お気軽にご連絡下さい。では、失礼いたします」

こんな具合に『ネットショップ専門 電話代行』はさまざまな場面で有効活用され、お客様に喜ばれることも少なくありません。十分に顧客対応できずお悩みの際には、ぜひ利用してみてください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ