スタートアップ企業にこそおすすめ「電話代行」

2019.12.27電話代行
Pocket

スタートアップ企業 電話代行

短期間で急激に成長を遂げることも少なくないスタートアップ企業。

電話対応に追われ、業務を効率よく回せなくなったという経営者の声を耳にすることは少なくありません。

比較的少人数でビジネス展開していることも多く、会社にとって必要なことを見極める必要のあるスタートアップ企業は、電話代行サービスを活用していくことをおすすめします。

 

電話代行サービスを活用するとき

電話対応に追われるビジネスマン

電話代行サービスは会社が好調であるときはもちろん、そうではないときでも必要になりえます。

顧客が増え電話対応に手が回らなくなったが、そのための人員を雇い教育する時間が割けない場合や、逆に人員を減らし人件費の削減を考えている場合など、そのどちらもの希望を叶えるのが電話代行サービスなのです。

社内にかかってくる電話の対応を任せられるので、電話を気にすることなく業務に注力できる他、電話対応のプロによる丁寧な電話対応によって第一印象から信用を獲得し会社の好感度を上げてブランディングの成功につなげることもできます。

また電話代行サービスでは、いつ誰からどういった内容の電話がかかってきたのかをメールなどで業務報告をしてくれるため、記録として残しておくことが可能になります。

「情報の見える化」ができることで社内での情報共有が効率的になり、サービスの改善に役立てることにつなげることもできるため、幅広い活用方法が望めます。

クライアントへの即応性を上げ顧客サービスという付加価値をつけられるほか、毎日たくさんかかってくる煩わしい営業電話への対応からも解放されストレスフリーで業務に集中できるという点も、電話代行サービスの魅力といえるのではないでしょうか。

スタートアップ起業が電話代行サービスを利用するメリットは、多岐にわたります。

 

信頼を獲得できる

事務所へ電話をしているのに不在で留守電になることが多いというだけで会社全体の信頼度が下がるケースは多くあります。

これでは既存顧客からの信用を失うばかりではなく、新規顧客を取りこぼしビジネスチャンスを逃すことになる可能性もあります。

起業したばかりだからこそ顧客へ安心感をもたらすことは非常に重要なことです。

会社経営において切な電話対応を、話代行サービスに任せるよって自社で電話に出られなくても折り返しなどで対応でき、安心と信用をもたらします。

 

時間の有効活用を図れる

電話代行で時間を有効活用

 

電話代行サービスを活用することで、話を気にせず仕事に集中できるようになります。

さらに、メールなどで電話対応の報告が届くため、電話対応の優先順位を付けられるようになります。

折り返す際の事前準備が可能なのでスムーズな対応を叶えることから、双方にとって効率的に仕事を進められるようにもなります。

電話対応に割いていた時間を本業である経営に使えるということは、パフォーマンス力を向上させビジネス拡大に向けての直接的な動きができるようにもなります。

時間を有効に使えるという点はスタートアップ企業においては特に有利に働くでしょう。

 

低コスト・低リスク

電話対応に手が回らなくなり人員の確保に努めるとしましょう。

1人当たりの給料だけではなく求人広告費用や交通費、福利厚生費用など大きなコスト負担となります。

さらに教育する時間が必要になり、効率的ではありません。

一方で電話代行サービスでは、一定の教育を受けた電話対応のプロを即時取り入れることができるため、電話対応をまかせるスタッフを雇うことで発生する採用の際の拘束時間や教育時間、人件費を大幅にカットできます。

 

おわりに

このように電話代行サービスを活用することはスタートアップ企業にとってたくさんのメリットが望めるのです。

電話対応に時間が割かれ本業に手が回らず困っている、または人件費を見直したいという経営者は電話代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ