電話対応だけ英会話の出来る人を雇いたい。それならバイリンガル電話代行サービス

2016.05.03電話代行
Pocket

海外からの電話対応にはバイリンガルの電話代行を

企業のグローバル化がすすむにつれて、スタッフの移動範囲も国内だけでなく海外に展開されていきます。「十分な人員配置はできないので、スタッフ全員が海外出張に出てしまうこともありお客様からの電話に対応できない」という悩みを持つ企業も少なくないことでしょう。

また、スタッフが社内にいても、「英会話のできるスタッフがすべて外出中や出張中で海外のお客様から問い合わせの電話が入って対応に困った」など、人員はそろっていても、海外からの電話対応は悩みの種ではありませんか?

最近はインバウンドという形で、海外から国内への興味関心が集まってきています。これまでは日本人だけの対応で問題なかった業界でも、日本ならではの体験や経験をしたいということで、インバウンド観光にやってくる外国人から予約やお問い合わせがかかって来る状況になりつつあります。

せっかく問い合わせをしてきてくれているのに、海外の言葉がわからないから、満足できる対応ができずに逃してしまった。そんな状況にはなりたくはありません。

photographer_Tourism

海外からの電話対応に困らない体制を作るには

まず考えられるのは、英会話のできるスタッフが必ず1人は社内に残るようにすることです。また、日本語しか話せない社内スタッフから英会話のできる人材を育てるという考えもありますが、非効率と言わざるを得ません。なぜなら一朝一夕で身につくような技能ではないからです。習得するためにはそれなりに学習費用がかかると共に、時間的コストも必要と言わざるをえません。

それなら、英会話のできる常駐社員をもう1人採用するという考えもあるかもしれません。そこで考えなければいけないのは、日々入ってくる問い合わせなどで必要な英語対応はどれくらいあるのかということ。

8割以上は英語対応が必要なら、そういったことを考える必要があるのかもしれませんが、そうでない場合、例えば稀にしか英語対応が必要ではないとなると、人件費との兼ね合いが課題となるでしょう。現在の人員を変更せずに、海外からの電話対応に困らない体制を作るのにお役に立てるのが当社の『バイリンガル電話代行サービス』です。

安心して利用していただける『バイリンガル電話代行サービス』

まず、当社のオペレーション品質を基準とした研修や教育を受け、スキルをしっかりと身につけたオペレーターが、代表電話の取り次ぎなどの一次対応から注文受付や各種問い合わせまできちんと対応いたします。当然のことですが、日本語も英語も使いこなせます。また、ビジネス英語にも精通し、的確な電話対応を行うことができます。

余計な人件費をかけずに、海外出張に出るスタッフも国内に残るスタッフもすべての方たちが安心して仕事を進める環境づくりを目指すのなら、ぜひ、当社の『バイリンガル電話代行サービス』のご利用をご検討下さい。

タグ : ID3060549 コラム シノビ
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ