個人事業家や副業者のための夜間休日電話代行

2016.07.19電話代行
Pocket

起業したての社長一人だけの時こそ電話代行はいかがでしょう?

個人事業家の方々にとって、起業直後の一人社長時代
さまざまな不安や失敗などからくる落胆なども当然感じることがあるでしょう。
そして、何よりも問題なのが「忙しさ」です。仕事に追われ忙殺されることも少なくありません。
自分一人で営業から電話対応まで行うことは、時間的にも非常に難しいと言えます。

そこで、今回は個人事業家や副業者の方向けに、夜間休日電話代行をご紹介します。

電話代行を利用すれば、営業やその他の業務に集中できる

起業家の方にとって、最も大切な事業上のポイントはターゲットになりそうなお客様を訪問し
商品やアイディアの独自性や他社との違い、またお客様にとってのメリットを説明する
営業活動に尽きると言えます。

しかし一人でそうした営業を行うとなると、電話対応が難しくなる場合が少なくありません。

例えば、お客様へと訪問しているタイミングで
別のお客様からお電話が掛かってきた場合、出ることすらかなわないでしょう。
これとは逆に電話対応に追われるあまりに、営業で新規顧客を開拓することができなかったり
新商品の開発などに時間がとれない。という悪循環にもなりかねません。

だからと言って、起業直後に電話担当するスタッフを抱えるのも大きなリスクです。
仕事が続くかも分からない状況であり、給料を払えるかも不安な時。

そんな時こそ、「電話代行」を検討してみてはいかがでしょうか。
電話応対を外注するだけで、営業やその他の業務に集中することができ
効率を上げていくことが可能です。

ご要望に合わせた貴社専用カスタマイズを実現

なかでもおすすめしたいのは「夜間休日電話代行」です。

新規開拓したお客様の業種や業態、またご都合によっては
電話がかかってくる時間というのは、業務時間帯でない可能性もあります。
時には一人社長ということで、携帯電話にかけてくる、ということもありえます。

当社の24時間365日体制の夜間休日電話代行であれば、タイミングを逃す恐れはありません。
また、お客様への対応につきましては、貴社と綿密な打ち合せをさせて頂いた上で
受付体制や業務フローに、ご要望に合わせた貴社専用カスタマイズを実現いたします。
そのため、電話を下さったお客様に失礼をおかけすることも、ご不便をかけることもございません。

個人事業や副業などは、いかにお客様の信頼を逃さないかが重要です。
そのためにはきめ細かなお問い合わせ対応などが必要になります。

起業家様個人だけでは手が回りにくいそうした部分を、当社がお手伝いいたします。
業務をおまかせ下さった貴社には、ご満足頂けると自負いたしておりますので、ぜひご検討下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ