「電話代行」業者選びのポイントは?

2016.08.04電話代行
Pocket

電話代行業者を選択するそのポイントとは一体なに?

経費削減や24時間対応など、多くのメリットがあることから、電話代行を利用する企業は増えています。その一方で、「どんな業者を選べばいいのだろう?」と業者選びに頭を悩ます事業者の方も多いのではないでしょうか。実は、電話代行業者の選定方法は主に3つの点を抑えればOK。それを以下に説明していきましょう。

kuroko_3

ポイント1:業者の特徴を抑える

電話代行にはさまざまな業者が存在しますが、その特徴を踏まえ、業務の方向性に合う業者かどうかを見極めることがまず大切です。「深夜や祝祭日など、営業時間外でも連絡窓口が欲しい」というサービスを求めていれば、24時間365日対応の電話代行でなければ務まりません。

それぞれの業者がもっているスキルやサービス内容を取り入れることで、「こんな業務目的が達成できる」「新たな顧客のニーズ獲得につながる」という青写真を見せてくれる業者であるかどうかが、選定の大きな基準となるでしょう。

ポイント2:「無駄を省いたサービスのチョイス」+「品質重視」

業者を選ぶとき、料金体系はしっかり確認しましょう。例えば、提示された料金設定に、不必要なサービスが入っていれば、その分余計にコストがかかってしまいます。
電話代行の料金には、基本料金に加え、オプション料金がかかるケースもあります。無駄にコストをかけないためにも、利用目的に応じたサービスと料金を選びましょう。

それと同時に、「激安・格安」といったフレーズに引っ張られないことも大切。相場とかけ離れた料金を提示する業者は、どこかで無理なコストカットをしている可能性があります。「格安料金につられて選んだけど、オペレーターの質が悪かった」という目に遭わないためにも安易に安い料金の業者を選ばないようにしましょう。

ポイント3:しっかりリサーチする

代行業者を選ぶには、チラシやパンフレットで調べるだけでなく、直接営業担当者と会って話を聞くことが大切です。

文字資料だけでは、具体的なイメージを描くことは少し難しいと考えてください。代行会社の営業担当者から、そのサービスのメリットに加え、デメリットまできちんと説明してくれる姿勢があれば、必ずしも自社の利益ばかり追求している会社でないことがわかります。

そのような誠意ある対応や、企業精神などもしっかり見ると、事業者にとって本当に必要な電話代行会社が見つかるでしょう。

タグ : ケーズオフィス
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ