電話代行というサービスの仕組みと、番号の貸し出しについて

2016.08.15電話代行
Pocket

電話転送と番号の貸し出しについての紹介

電話代行と聞いても、具体的にどのような仕組みになっているのか
知らない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は電話代行の具体的な仕組みと
電話番号の貸し出しについてご紹介したいと思います。

office_desk_notepc_woman01

電話代行サービスの種類について

まず電話代行には大きく分けて二つの種類があります。

会社にかかってきた電話を電話代行サービス会社へ転送する電話転送によるもの。
電話代行業者から電話番号を借り受けて、電話対応を丸ごとお願いする二つしかありません。

それではその二つがそれぞれどのような仕組みになっているのか、これからご紹介したいと思います。

電話転送と専用電話番号の貸し出し、それぞれの仕組みについて

まず先に、電話代行の中で主に利用されている電話転送の方から説明したいと思います。

電話転送ではその名の通り、会社にかかってきた電話を自動で転送しオペレーターが対応します。
お客様側からは、代行サービスへ転送されていることが分からないことがポイントです。

次に専用電話番号の貸し出しについて説明したいと思います。
専用電話番号の貸し出しでは、電話代行業者が保有している電話番号を貸し出し
その電話番号に対してお客様が直接電話をかけてこられるという仕組みになっています。

専用電話番号の貸し出しを利用する理由としては、新規事業を行うにあたって
今使っている番号とは別に番号を持ちたい、運営しているサイトに掲載する番号を貸してほしい
というものが主な理由としてあります。

オーダーメイドで自分に合った代行サービス

ご紹介してきた電話転送や専用番号の貸し出しサービスですが
ほとんどの会社ではプランとその内容があらかじめ決められており
その中から合ったものを選んで必要であればオプションを付けるというのが一般的です。

ですが、電話代行サービス株式会社ではオーダーメイド型によって見積もりが決定致します。
そんな見積もりも無料でしてもらえるので、利用してみてはいかがでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ