商談中に電話がかかっても安心!不動産業者にも電話代行はおすすめ

2016.08.30電話代行
Pocket

商談中に電話が掛かってきても電話代行が対応

一口に電話代行といっても、サービス提供先の業種によって、スタッフのスキルもサービス内容もさまざまです。例えば不動産業専門の電話代行では、不動産知識を身に付けたコールセンタースタッフが的確に対応することで、効率性のアップに加え、企業イメージと顧客満足度の向上に貢献します。不動産経営で新たな可能性を模索している方は、電話代行を検討してみませんか?

desk_work_Empty01

電話代行によって効率性が上がる!

不動産業は、接客業でもあります。お客様に物件を案内しているときは、目の前のお客様に集中してお部屋の良さをアピールし、気持ちよく借りていただきたいですよね。しかし、そんな打合せ中にも物件に関する電話問い合わせが入るかもしれません。

カウンターにてお客様により良い物件を紹介しているのに電話に出るわけにもいきません。お客様を待たせることで印象が悪くなり、借りるという選択を自体される可能性もあります。一人で同時に二組を相手にするのは困難ですし、十分な接客サービスをこなせない可能性もあります。

このようなとき、電話の取り次ぎだけ、オペレーターが務めるようなシステムがあれば便利とは思いませんか?
大切な要件でなければ、接客が終わった後の報告でも間に合うでしょう。専門のコール窓口を設けることで、業務の効率性もアップし、ホスピタリティの向上にも期待が持てます。

企業イメージが高まる!

大切な商談の途中で電話がかかってきたら、なかなか余裕を持って対応することは難しいでしょう。営業の方は、不動産を販売することにかけてはプロかもしれませんが、どんなシチュエーションでも簡単に電話に出て満足のいく対応ができるとは限りませんよね。

こんなときにも電話代行があれば心強いはず。電話を取り次ぐスタッフは、声のみの接客サービスでお客様を満足させるよう教育を受けたオペレーターです。営業マンが本業に専念している間、かかってくる電話は電話代行のスタッフに安心してお任せしましょう。電話対応を上手に処理するシステムがあれば、企業イメージも高まり、さらなる新規の問い合わせも増えて業績アップにもつながります。

電話代行サービスもまた、不動産賃貸・売買または管理会社向けの電話対応を行っています。24時間365日稼動システムでバックアップ体制も抜群。電話代行をご検討の不動産業者の方は、ぜひ実績とノウハウを持った当社にご相談ください。

タグ : ケーズオフィス
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ