電話代行サービス(株)のテレマーケティング

2016.12.23電話代行
Pocket

テレマーケティングの有効活用とは

インターネットによる情報収集や情報交換がメインとなった昨今でも、電話を活用したアウトバウンド業務は健在です。その業務が生かせるサービスがテレマーケティング。今回は、当社のテレマーケティングで得られる成果やメリットについてご説明します。

テレマーケティングによって得られるもの

テレマーケティングの目的を簡単に記すと、以下の様になります。

  • 企業活動の宣伝、商品のPR
  • 新規顧客のニーズの掘り起こし
  • 顧客の要望、商品認知度、不満などの声の収集

これらの目的によって、以下の様な成果が期待できます。

  • 企業活動の周知、PR効果による収益アップ
  • 新規顧客の開拓、新たなビジネス展開、企業の成長
  • 課題解決による顧客満足度の向上、リピーターの確保

当社は、電話応対の品質確保のために、スタッフの教育には特に力を注いでいます。
直接電話のやり取りをするスタッフに高いコミュニケーションスキルがあるからこそ、事業者様の情報発信と販売促進に貢献できるのです。

電話

テレマーケティング活用例のご紹介

ここでテレマーケティングの活用例の一部をご紹介します。

DMプレコール

イベント告知や新商品のPR宣伝活動に使われるDMですが、事前にリサーチすることで潜在顧客を絞り込み、発送作業も効率化。レスポンス率も大幅にアップします。

継続・リピート促進コール

商品サンプルをお試しになった顧客に電話をかけて継続購入や再注文をお願いします。

サンキューコール

商品購入者やサービス利用者にお礼の電話を入れることで、企業イメージのアップとリピーターの確保につなげます。

セールスフォローコール

セールスに必要な情報収集を行い、見込み客の厳選を行います。訪問客を選定する手間が省けるとともに、営業担当の負担軽減と交渉力の強化をサポートします。

新商品の案内コール

新商品の発表時期に合わせ、PRのための電話をかけます。新規顧客の開拓を後押しし、業績アップにつなげます。

これらは、多種多様にあるテレマーケティングの活用例でも、ごく一部のものです。サービスやアプローチの手法が豊富にあっても、使いこなすスタッフの技量が未熟では顧客満足度の向上も見込めません。人材とサービス品質に十分な投資を行っている弊社だからこそ、企業様の営業活動やPR活動のバックアップが可能です。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ