ネットショップ運営で電話代行を活用するメリット

2017.01.03電話代行
Pocket

ネットショップを運営するなら電話代行の活用もあり

注文から配送手続き、決済までパソコンやスマートフォンひとつで完了できるネット通販。需要増とともに、個人や企業でネットショッピングを開設する動きが見られます。そんな事業者におすすめなのが、電話代行によるオペレーティング管理。電話受付業務をアウトソーシングすることで、業務の効率化が進みます。今回は、ネットショッピングのビジネスで電話代行が選ばれる理由についてご説明します。

低コストで、いつでも受付できる窓口を維持

デパートや百貨店、商店街での買い物は、時間と場所を大きく制約されてしまいます。もちろん、そこで働くスタッフは、決まった営業時間内での顧客対応となります。しかし、24時間365日、どこからアクセスが来ていつ発注があってもおかしくないネットショップのサイトでは、“いつでも注文受付可能な体制”が欲しいところです。

しかし、現実的に考えて、ショップ運営している個人が24時間寝ずの番をして注文や問い合わせの電話を待つわけにはいきません。また、企業が夜間対応のスタッフを雇うとしても、ある程度のコスト負担が必要。しかも、夜間の電話はいつかかってくるかも分からない不確定要素も強く、窓口を置かなければ他業者にお客様が流れてしまう可能性も否定できません。受付体制を維持しつつ、コストで経営を圧迫しない対策が求められます。

電話代行のサービスがあれば、低コストでオペレーティング管理を任せられます。当社の『ネットショップ専門 電話代行』であれば、オーダーメイドシステムなので、休日や夜間のみといった、特定の時間対応しか必要としないケースにもおすすめ。もちろん、24時間365日の受付体制も可能です。

shopping_cart_buy

信頼につながる

ネット通販では、人と会うことなく、好きな商品を選べて注文ができる便利なサービスです。何も問題が起きなければそれで全てが完結しますが、商品に欠陥があったり、配達の不備で届かなかったり、注文をキャンセルしたかったり、不測の事態やトラブルが起きた場合は、そうはいきません。何らかの人的対応が必要となります。

消費者心理としては、早急に回答してほしいところです。そのため、“急いで対応してほしい”というニーズが生まれます。そのニーズに応えてくれるものは、メールより電話でしょう。電話のオペレーティングサービスがあれば、電話がつながった時点で回答がもらえます。消費者の安心と信頼のためにも、ネットショップ運営での電話代行活用はおすすめです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ