『不動産専門 電話代行』の物件管理の方法について

2017.01.15電話代行
Pocket

弊社サービスの物件管理について

当社の『不動産専門 電話代行』では、徹底した情報管理による的確な不動産情報の案内を心がけています。その良質なサービスを支えるのが、オリジナルの物件リストによる物件情報の管理システムです。今回は、当社独自の物件管理のノウハウについてご説明します。

仕事をするビジネスマン

オリジナルの物件リスト

当然のごとく、間取りや広さ、賃料、保証金制度に関する情報は事業者様ごとが取り扱う物件によって異なります。基本的な情報の混同や間違いを起こすと企業イメージが大きく損なわれるため、当社ではその防止策として事業者様ごとによって物件情報をリスト化しています。必要な時に必要な情報を的確かつスピーディにお届けできる仕組みがあるのです。

  • 「築年数はどれくらい?」
  • 「耐震基準は大丈夫?」
  • 「ペットは飼える?」
  • 「内見したいけどOK?」

不動産を案内すると実にさまざまな問い合わせが来ますが、必要と思われる情報はほぼリストアップしていつでも取り出せる状態です。これらのリスト項目も、ご要望に沿ってカスタマイズが可能。貴社に合わせた物件管理により、ユーザー満足度の向上につなげます。

必要に応じて、メール送信やFAX送信も可能

「念のため、間取り情報や図面などをコピーしてFAXで送って欲しい」この様なご要望をいただくこともあります。

物件に関するお問い合わせは、電話から口頭で伝えることはもちろん、ご要望に合わせて、物件資料のメール添付やFAX送信で対応することも可能です。間取りや家賃など、数字が絡む細かい情報は、より確実で安全な方法による管理が望まれます。最善を考えてメールやFAX送信を希望する場合は、お気軽にお申し出下さい。

また、必要情報をレインズにて検索できる様、誘導サービスなどもご用意しております。物件管理と情報案内は長年培った電話オペレーティングのノウハウが生かされています。「安心できる代行業者に電話受付業務を任せて、営業などに注力したい」そんなニーズにも対応できるのが、当社の『不動産専門 電話代行』です。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ