物件問い合わせや相談に忙しい不動産会社におすすめの電話代行

2017.03.26電話代行
Pocket

不動産会社で電話代行がおすすめの理由

転勤や入学のシーズン前になると、不動産会社にはたくさんの物件問い合わせの電話がかかってきます。うれしい悲鳴である反面、大切な商談中に電話がかかってきて集中できない、というジレンマも。そんな悩みを解決するためには、安定した電話オペレーティングの『不動産専門 電話代行』がおすすめです。

大切な商談・物件案内の際中に電話がかかってきたら…

不動産会社の業務といえば、物件に関する相談や、内見案内、契約書の作成、物件売買の交渉、さらには大家さんや管理会社への連絡業務など、多岐にわたります。「物件問い合わせの電話」も、まさにこの様な忙しい業務の中でかかってくることもあるでしょう。

さほど忙しくない状況であれば、事務員さんが落ち着いて対応してくれるでしょう。しかし、繁忙期で問い合わせが殺到し、商談や内見案内に追われている状況であれば、どうなるでしょうか?電話を取ることは可能でも、対応がおろそかになってしまって、依頼者のひんしゅくを買ってしまう、そんな事態も予想されます。

たかが電話、されど電話。不動産という大きな商品を扱っている会社でも、1本の電話を決しておろそかに扱うことはできません。

電話受付の専門化で得られるメリット

電話応対に悩む不動産会社が多い中、当社の『不動産専門 電話代行』を活用して生産性の向上とホスピタリティのアップにつなげている業者様はたくさんおられます。『不動産専門 電話代行』には、以下の様なメリットがあり、多くのサービス効用が見られます。

  • 24時間365日体制で、どんな時でも電話対応が可能
  • オーダーメイドシステムだから、自社の業務形態や方針に合わせてサービスが選べる
  • 事業者様ごとのオリジナルの物件管理サポートで、スムーズに情報を伝達

もちろん、電話を取り次ぐオペレーターは不動産に関する専門教育を受け、業界の事情や知識にも精通。貴社の事務員と遜色のない電話応対のパフォーマンスが可能です。「繁忙期の電話受付体制の不備を何とかしたい」この様な課題は、『不動産専門 電話代行』でぜひ解決して下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ