不動産管理会社にもおすすめ『不動産専門 電話代行』

2017.04.08電話代行
Pocket

不動産は電話代行で外注すれば対応が楽に

弊社では、不動産関連業者向けの電話受付サービス『不動産専門 電話代行』をご用意しています。
このサービスは不動産賃貸・売買事業者様のみならず、不動産管理業に携わる事業者様にも有効活用していただけます。今回は、不動産管理業者様の業務内容を紹介しつつ、弊社サービスのメリットと特徴をご説明します。

不動産管理の仕事内容

不動産管理業とは、具体的にどんな業務を行うものでしょうか?

入居者対応

入居者の相談・クレームへの対応は、不動産管理業の中でもメイン業務に位置づけられます。設備のトラブルや騒音、共有部分の改善依頼など、入居者から問い合わせを受ければ問題の解決を図り、快適な住まい環境を保証する。これは不動産管理業務の大切な役割です。

退去時の立ち会い

部屋のオーナーに代わり、入居者の退去時に立ち会いするのも不動産管理業務のひとつ。退去時の部屋の状況次第では、原状回復費用の負担が入居者に求められます。これを巡っては、見解の違いから入居者とオーナーがしばしば対立することも。間に管理業者が入って立ち会いを代行することで、無用なトラブルを防ぐ目的があります。

メンテナンス

外壁やエレベーター、屋上防水シートの状態などをチェックし、改修や修復が必要と判断されれば工事範囲の設定や計画、業者への発注を行います。定期的な保守点検や清掃業務も大切なメンテナンス業務の一環です。

『不動産専門 電話代行』ならこう解決

不動産管理業は、入居者にとって住みやすい生活環境をサポートするためになくてはならない業務です。入居者をお客さまとするサービス業という一面もあるでしょう。水漏れや空調の故障など、入居者の生活を支える設備や水回りのトラブルは、いつ起こるとも限りません。
予測不可能な入電に迅速対応するため、おすすめしたいのが弊社の『不動産専門 電話代行』です。

入居者からの解決依頼の電話には、深夜早朝問わず、24時間体制で対応するのがベストです。そのための電話受付スタッフを雇うには、コストがかかってきます。不動産管理には、リフォームやメンテナンスなど、膨大なコストが必要なことから、コスト管理にも気を配りたいところ。
サービスパフォーマンスと低コスト。ふたつの課題に対応できるのが、24時間365日体制で電話をフォローする『不動産専門 電話代行』です。この使い勝手の良いサービスをぜひ不動産管理業務に生かして下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ