電話代行会社のホームページ

2013.01.27電話代行
Pocket

電話代行業者だけでなくサイトはイメージと色合いは重要

先日、電話代行のチラシについて、お話をさせて頂きました。そこでチラシという形でのお客様を獲得する方法となります。しかし、今はインターネット上でのやり取りが一般化されています。

そこで、今回は同業他社でもある他の電話代行業者様のサイトをまわり、いくつか私が抱いた内容を紹介させて頂ければと思います。

私が抱いた共通点というのは、「女性的イメージ」を感じるサイト作りが多いということです。どうしても「オペレーター=女性」という感覚があるためと言えます。実際、弊社のオペレーターを見てみても女性の方が多く、オペレーターは女性が行うものというイメージも、あながち間違いではありません。

それに、女性が前面に出ていると、安心感を与えたり、親しみやすさや、優しい印象を与えてくれるので、イメージとしてもより良いと言えるのかもしれません。

そういう意味でも、女性的イメージを強調した作りになっているのが多くの業者で見ることができます。皆様も電話代行業者を調査していると、確認することが出来るかと思います。

二人の女性オペレーター

他にも電話代行業者として共通する色使い

他にも電話代行業者としてイメージ以外にも共通する部分があります。それが「色使い」です。私が調べてみた同業他社の場合、「紺色」や「青色」が多いように感じます。青や紺は、清潔感がある色合いで、色のイメージとしても悪くなく奇抜な色合いでないため、安定したイメージを与えることができます。

そういう意味でも「紺色」や「青色」をイメージカラーとして利用する電話代行業者は多いのかもしれません。

対して、弊社の場合は緑色がイメージカラーとなっています。奇をてらっているわけではなく、エコで優しいイメージを強調させて頂く意味合いで緑色、淡い緑などを利用させて頂いています。

こういったサイトイメージというのは、お客様が業務に興味を持って頂き、検索などで閲覧して頂いた時に重要な印象を与えるものです。安定的なイメージに電話代行業者の多くが落ち着いているのも仕方なのないことと言えるのかもしれません。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ