電話代行の交通広告

2013.02.02電話代行
Pocket

以前にも電話代行の広告方法としてチラシなどを紹介させて頂きましたが、他にも「交通広告」という方法があるのを知っていますか?

交通広告というのは、地下鉄の電車内に吊るされている車両広告や、駅のホームなどにポスターを掲載したり、他にも、タクシーの車内などに貼りだされたりするのも見かけるかと思います。こういった交通機関に掲載する広告のことを「交通広告」と言います。

少し前になりますが、電車のつり革広告でとある電話代行業者の広告を見かけました。その後、電車を降りてタクシーにて移動しようとした時、タクシー内にも広告が貼られていたことがあり、広告に力を入れているのだなと、関心したことがあります。

電車につられている中吊り広告

交通広告の効果

今は、多くの方が電車に乗ればスマホを使います。そう考えると、交通広告の効果はあるのでしょうか。昔はその地域の利用者にじっくりと見てもらうことができ、広告の効果が見込めました。タクシーにしてもそうです。学生の利用は難しいですが、社会人となると時間を急ぐために利用することが考えられます。

電話代行という業種を考えた時、地域密着性はあまり必要ではありません。バーチャルオフィスなどを利用したいという場合は地域が関係してきますが、ネット上の広告だと広い地域へと発信できるため、より良い効果を期待できるかもしれません。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ