電話代行サービス(株)のオペレーターについて

2013.02.25電話代行
Pocket

電話代行サービス(株)には在宅オペレーターはいません

先日紹介させて頂いた投稿ですが、反響を得ているようです。書かせて頂いたのが「在宅オペレーター」に関する内容です。

そこで先日の投稿で書けなかったのでこちらで紹介します。

弊社「電話代行サービス(株)」で雇用するオペレーターは、本社がある大阪の西中島のオペレーションセンターへと出社しています。つまり、在宅オペレーターは1人もいません

在宅オペレーターという言葉を紹介しましたが、そのことに触れていなかったので何かと心配されたかもしれませんが、弊社には1人もいませんのでご安心下さい。このことだけはご理解頂きたいと思います。

電話をするビジネスマン

電話代行サービス株式会社のある西中島とはどんな所?

弊社は大阪の「西中島」という場所に位置しています。近隣住民でないと分かりづらいところではありますが、簡単に紹介をするならば、新幹線の停車駅でもある「新大阪駅」周辺になります。新幹線の利用が便利な地域で、梅田よりもオフィスの賃料が安価なことから、多くの企業が本社や支社を置いています。いたるところにビルが立ち並び、お酒を提供する飲食店やコンビニエンスストア、コインパーキングも点在し、オフィス街であるという印象を持たれることでしょう。

たびたび顧客様から「東京ですが、打ち合わせに来てくれますか?」という質問を頂きます。しかし、基本的にはお電話かメールでのご案内をしておりますので、ご理解をお願いします。

大阪で働くオペレーターですが、基本的には周辺地域の、30分から1時間ほどの通勤圏内にいます。理由としては、電話応対というのは緊急時などにも対応する必要があります。それが災害の場合であってもです。緊急時に対応するためにも、遠方からのオペレーターではなく、なるべく近隣から素早く駆けつけることができるようにしています。

そして、関東の企業様の中で、どうしても気にされる方が多いのですが、「関西弁は大丈夫?」ということです。しかし、ご心配には及びません。
弊社に勤めているオペレーターは、全員に対して様々な研修を行っています。そのため、電話応対を行うオペレーターは、適切な標準語で対応できます。逆に「気前の良い関西弁で対応してください」というご希望をいただいても、お応えすることはできませんので、ご了承下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ