電話代行の最も忙しい時期・時間

2013.04.01電話代行
Pocket

電話代行は「1月~4月」と「月曜日」が大忙し

本日は「4月1日」です。世間一般ではエイプリルフールと呼ばれますが、年度の始まりでもあり、心機一転、新しい日常の始まり。という方もいると思います。

例えば、新社会人となる新入社員などは本日から新しい世界へと踏み出すことになり、何かと不安であると共に新しいことへの一歩を踏み出すことに興味いっぱい。という人もいることだと思います。

そんな春というと、実は電話代行というサービス業界でも一番忙しくなる時期でもあります。忙しくなるのは「1月~4月」あたりに集中するのです。その理由は、新しい門出に合わせて新しい事業の展開を考えていたり、業務部署の新設が行われるなど、さまざまな理由によって電話代行の契約はこの時期が一番多いといえる訳です。

もしも電話代行というサービスを一度でも体験してみたいと思うような場合には、この時期に検討してみるのもひとつの手段です。なぜなら、忙しくなる時期であることを電話代行業者は知っているので、何らかのキャンペーンを実施し、できるだけお客様を取り込もうと考えるからです。

ネクタイを結び直して心機一転

オペレーターが忙しくなるのは「月曜日」

電話代行というサービスの問い合わせで忙しくなるのは「1月~4月」でした。では、電話代行で顧客様の電話応対を行うオペレーターとして忙しくなる時期は何時なのでしょうか。

季節や月間で区別するのは少々難しくなります。理由としては電話代行を依頼している業者によって繁忙期が変わるため、参考にすることが出来ないわけです。

視点を変えさせて頂くと一週間の間でオペレーターが忙しく電話応対する曜日は、というと「月曜日」だと言うことができます。なぜ月曜日なのか?言うまでもありませんが、1週間の中で平日の始まりであり、仕事の始まりでもあるわけです。どこのオフィスでも仕事量が多いと言えるでしょう。その結果として、電話代行を行っている弊社のオペレーターが忙しくなるのが「月曜日」となるわけです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ