コールセンターの活用法は様々

2016.07.21コールセンター
Pocket

コールセンターの事業は外注にて頼むのが一番

企業のサービスや事業内容に合わせ、専門的なお問い合わせなどに応じるコールセンターシステムの必要性を感じる企業様もいらっしゃるかと思います。しかし、企業の特性に合わせた電話応対のシステムを一から築こうと思うと、非常に時間もコストもかかってしまいます。そこで、当社の代行サービスをご紹介いたします。

operator_woman_income03

コールセンターの活用で顧客満足度を高める

専用の高度なコールセンターサービスがあることで大きく変わるものがあります。それは、顧客満足度です。お問い合わせの際に重要なのは「すぐに電話がつながる」「丁寧で親切な対応をしてもらえる」「製品やサービスについて、正しい知識があり、トラブルなどにも柔軟に対処してもらえる」といった事柄です。

すべて当たり前に思えますが、すべてを高いレベルで保つことはなかなか難しくもあります。逆に言えば、これらがしっかりとできていれば、顧客満足度は大きく上がります

当社代行サービスでは、マナーや言葉遣いの基本から企業様ごとの特性に合わせたシミュレーションといった応用まで、電話応対技術を身に着けたプロが誠心誠意、対応させて頂きます。事業やサービスについて事前にヒアリングを行い、貴社に合った対応マニュアルを作成します。こうしたきめ細やかな対応で、顧客満足度を上げ、ひいては企業価値を向上いたします。

コールセンターの活用法はさまざま

続いて、実際のサービス活用法の例をみていきましょう。まず、不動産の管理や設備のメンテナンスといった、昼夜を問わず対応が求められる事業の緊急受付センターが挙げられます。こうしたケースでも、当社サービスは24時間365日体制で対応しております。また、お客様からのお問い合わせの窓口となるカスタマーセンターサポートセンター、さらに予約窓口やキャンペーン事務局といった形での活用法もございます。

貴社の事業内容に合わせご相談頂ければ、そちらに合った形でご提案させて頂きます。

コールセンター事業を当社などの専門業者に外注することで、貴社スタッフは他の業務に専念できるというメリットもございます。そうした形でも、企業価値の向上をお手伝いさせて頂ければと思います。ぜひ、当社代行サービスをご検討下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社広報部
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ