バーチャルオフィスと法人登記

2012.09.06スタッフブログ
Pocket

バーチャルオフィスの住所を借りて法人登記は可能?

今日は、起業を考えている方からよくある質問をご紹介します。

先日、お会いしたお客様で、これからゴルフ会員権の会社を設立したいとのことでした。仕事柄、1人で全てをこなすことができるので、バーチャルオフィス電話代行を利用して、当面は自宅で仕事をしたいというご要望だったのですが、

「バーチャルオフィスで住所を借りて、その住所で法人登記できますか?」

という質問をいただきました。

法人登記をバーチャルオフィスで利用することができるの?

結論から先に述べますと、法人登記に関してはバーチャルオフィスでも可能です。近年、バーチャルオフィスを利用して起業する方が多く、弊社でも起業支援の一貫として、バーチャルオフィスをご提供しております。ただ、バーチャルオフィスを悪用して架空の会社を設立する人が出てきたことから、バーチャルオフィスに対しての規制が厳しくなっているのは事実です。

そのため、バーチャルオフィスは対応しているが、法人登記は遠慮して欲しい。という所も少なくありません。

オフィスで仕事をする社員

また、法人名義の銀行口座に関しては、しっかりと事業内容の証明ができるものを用意する必要があります。

事業の実態を証明できるものが必要

  • ホームページの開設
  • 事業内容をしっかりと説明できる資料

これらを事前に準備していただくと、多くの場合、スムーズに法人名義の口座を開くことができるようです。

注)上記以外の要素、例えば個人的な社会的信用や事業の内容なども判断材料に入るので、口座開設の可否に関してはご自身で事前に銀行等に確認をしてください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ