アウトソーシング業者はどうやって選ぶ?

2016.11.17スタッフブログ
Pocket

コールセンターや電話応対だけでなく、経理業務や秘書業務、商品保管や発送業務、新規開拓営業など、今ではさまざまなアウトソーシング・ビジネスが存在します。業務の効率性やコストの面から、一部をアウトソーシングしてサービス全体の向上を図る企業が増えてきた昨今、重要なのは、優良なアウトソーシング業者の選び方です。今回は、その基準をどこにおくのか、また、業者を選ぶポイントなどについて説明します。

アウトソーシング業者はどうやって選ぶ?

選びたいアウトソーシング業者、ココを見よう!

まず、アウトソーシング業者のどの部分を重視して選定するのか。重視したい基準の項目には、以下の様なものがあります。

  • 実績が豊富で評判や口コミも良い
  • 会社のブランド力や知名度がある
  • コストパフォーマンスが優れている
  • 対応の遅れや納期を延ばすことがない
  • その業者独自のサービスや商品がある

この中で、分かりやすいのは、コストパフォーマンスなどの費用に関することだと思います。料金体系などは実際に数字として表示されるので、どれくらいの料金でどれだけのことを請け負ってくれるのか、それによって自社がどれくらいの利益を得られるのか、が明確に試算できるからです。

実績に裏打ちされたサービス力があるかどうかは、実際に利用してみないと分かりません。知り合いや取引先から直接聞く分にはいいですが、ネット上に書かれている評判や口コミも、あまりあてにできるものではありません。

ただ、やはりサービスのクオリティは重要で、品質がよければコストパフォーマンス以上の効果も期待できます。アウトソーシング業者で1日でも試用期間を設けているところがあれば、積極的に活用するのもいいと思います。

信頼関係が築けるかどうかも大事

ある部門の業務を全て、またはその一部を別の企業に預けるわけですから、やはり信頼関係が築けるかどうか、そこをしっかり見極めることも重要なポイントです。必要であれば顧客情報も預け、重要機密に関しても共有することになるかもしれません。料金体系や実績と違い、信頼は実際に目に見えるものではないので、その業者のコンプライアンスに向けた取り組みやスタッフ教育、情報管理体制などから総合的に判断する必要があるといえます。

また、サービスに関する相談や打ち合わせなどで、どれくらい密に連携が取れる体制にあるのか、なども精査した方がいいと思います。要望に対して、柔軟に対応してくれるかどうかも大きなポイントといえるでしょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ