『通販受付代行』は、コール数に関係なく利用できる

2018.03.01スタッフブログ
Pocket

通販受付はおまかせ!小規模事業者でも利用できます

新規に通販事業を立ち上げた際、顧客獲得のため電話対応は軽視できません。また、開業時ではコスト対策や作業効率性の観点から、顧客対応を代行業者に依頼したいと考える事業者さまも少なくないでしょう。しかし、かなりのコール数が見込めないと業務を受け付けない代行業者も多く、依頼先を探すのは苦労するかもしれません。弊社の『通販受付代行』には、そんな悩みを解決するサービスがあります。今回は、特に新規の事業者さまにメリットのある、このサービスならではの強みをご紹介します。

通販を行う会社

コール数が少なくても利用可能

弊社の『通販受付代行』は、月間100件程度のコール数から業務をお引き受けます。例えば、大規模コールセンターなどでは、利用条件をコール数月間500件以上とするところも多く、それに比べると使いやすいサービスといえます。

通販事業では、お客さまからの問い合わせや注文を受け付ける窓口として、コールセンター窓口の設置が不可欠です。この事業を始めたばかりなら新規の顧客をこれから獲得していかなければならず、特に受付窓口は重要になると考えられます。最初のうちはコール数が少ないからといって、窓口部門への投資を軽視すれば、ビジネスチャンスを逃してしまうかもしれません。

弊社のサービスであれば、その点を気にする必要はありません。着信数に関係なく必要な人数をそろえて業務に臨むので、安定的なオペレーションを実現できます。オペレーターはお客さまのニーズを細かく聞き取り、誰からも喜ばれる接客姿勢を心がけます。

満足度の高い商品案内のサービスが、信頼の獲得に結びつくでしょう。電話対応が評価されお客さまの定着率が上がることで、事業の着実な成長も見込めます。

コール数に増減があっても、サービス内容を柔軟に変更できる

新規顧客・リピーターが増えた時は、コール数の増加が予想されます。従来の受付体制で対応困難となれば、コール数に見合うサービス内容の変更をおすすめします。いつでも弊社の営業担当がご要望を聞き取り、状況を確認いたしますので、変更の際はいつでもお問い合わせ下さい。

事業が軌道にのれば、徐々にコール数が増えても不思議ではないでしょう。予測呼にしたがい、設定したコール数も、状況次第で柔軟に変更を加える必要があります。利用時間の延長をご希望であれば、貴社の都合に合わせてフレキシブルに対応いたします。

大量コールが予想されるイベント・キャンペーン時には、当期間中のみ受付体制を変えることも可能です。スタッフの適正配置により、たとえ大量のコールを受けてもサービスレベルが低下する心配はありません。

事業が拡大していくと新たな課題に直面することも少なくありません。『通販受付代行』では、その時々の状況やニーズ、課題に合わせ、柔軟なサービス提供に努めます。常に貴社をサポートする体制が整っているので、何か問題が生じたら遠慮なくご相談下さい。

作業に集中する通販業者

対応結果は貴社の書式に合わせて報告

1日の業務が終了後、最終的な対応結果をご連絡します。その際の報告スタイルは貴社の書式にしたがうかたちです。

サービスの契約時には、業務報告の方法についてもクライアントから指示を仰ぎます。通販事業の場合、お客さまからの電話は商品の注文だけとは限りません。購入希望であれば受注結果の報告は必須ですが、単なる商品案内のみの場合は不要、というルールもあるでしょう。ルールにしたがうことはもちろん、用件や電話内容に応じて、もっとも望ましいかたちでの報告業務を徹底いたします。

この点を踏まえ、弊社では電話の内容ごとに報告フォーマットを変更できる仕組みとなっています。特に制約を設けていないので、同じ事業者さまへの業務報告であっても複数書式の使い分けが可能です。

弊社では、電話対応だけでなく業務報告についても貴社の利益になるサービスを提供したいと考えています。複数の書式が必要とあれば、ご遠慮なくお申し付け下さい。

注文電話も問い合わせ電話も同じ料金

通常、注文電話と問い合わせ電話では対応方法が異なります。それぞれ別料金を設定している業者も少なくありませんが、弊社のサービスはいずれも利用料金が変わりません。

注文電話の受付は、通販事業にとって売り上げに直結するメインの業務に位置づけられます。言うまでもなく、商品案内だけで終わるより受注まで進展したほうが望ましいでしょう。利益への影響が大きいことが、利用料金に差を付ける根拠となっている様です。

しかし、弊社はすべてのお客さまに喜ばれることを目指しており、電話の内容によって区別しません。簡単な問い合わせからリピーターによる注文まで、等しく誠意を持って電話をお受けます。お客さまからは、「ちょっと質問しただけなのに、とても親切に説明してくれた」と、好印象を持ってもらえるでしょう。

どんな用件に対しても接客方法を変えることなく、また受注件数に関係なく利用料金は同一です。商品を購入する気持ちのない人に対しても、分け隔てなく丁寧に対応するサービスが、顧客満足度の向上をもたらし、売り上げの増加にも貢献します。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ