サイバー攻撃の矛先がPC、そして○○へ

2013.04.04スタッフブログ
Pocket

スマホがサイバー攻撃の対象

最近メディアでも取り上げられている「サイバー攻撃」。世界で増加するサイバー攻撃は日本においても常に脅威にさらされています。企業のHPが乗っ取られページ内容の改ざん被害を受けたり、官庁のサイトへの過度なアクセスによるサーバー機器への過負荷被害などが報道されています。その多くが海外からとなっていますが、実際のところはただの経由地にしかなっておらず、いろいろな経由地を繰り返して、足跡を残さないような形で攻撃をしてくるそうです。そんな状況を踏まえて、日本でもサイバー攻撃対策として、【サイバー攻撃特別捜査隊】が発足されています。

企業や学校などの組織では常にサイバー攻撃による危険にさらされています。ちなみに、そんなサイバー攻撃は私たちの身近なところにも迫っていることはご存じですか?

最近増えてきているスマートフォンユーザー。携帯電話利用者の約4割がスマートフォンユーザーだという話を聞いたことがあります。そんなスマートフォンですが、利用者の多くはただの携帯電話という認識をされている人がいます。しかし、実際にはコンピューターに近い、ポケットサイズのパソコンといえるかもしれないのです。

notepc_work01

そのため、サイバー攻撃やウイルスはスマートフォンに向けても行われています。ウィルスでいうと、スマホに導入するアプリなどが主な感染場所として挙げられています。スマホがウイルスに感染すると遠隔操作されたり、情報が抜き出されてしまいます。しかも、ウイルス感染被害の数は、300倍以上に急増しているとのことです。

企業や学校などの組織でもサイバー攻撃・ウイルスに対する対策が必要ですが、私たち個人ひとりひとりも気を付けなければいけません。パソコンのウイルス対策を行うとともに、スマートフォンをお使いの方はスマホのセキュリティーソフトを利用して対策を行いましょう。

また、スマートフォン以外にも危険視されているのが「情報家電」というものです。どんなものかと言うと、インターネットに接続していろいろな情報を入手する。IT化されている家電です。例えば電子レンジなどは、ネット上のレシピを取得し、更新したりしますし、ポットは使用履歴をメール送信したりします。そういう家電に対してもサイバー攻撃は危惧されており、情報家電を踏み出しにして別のところへサイバー攻撃することが行われるようになるかもしれません。

弊社、電話代行サービス(株)では使っているパソコンにはウィルス対策ソフトの導入を行い、しっかりとした対策を行わせて頂いております。

タグ : 画像
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ