弁護士検索する前に!弁護士選びで大事なこと

2016.11.03スタッフブログ
Pocket

弁護士を選択するときに選ぶ基準はなに?

弁護士を検索し、依頼するにあたって弁護士のどんなところを見て良い悪いをどう判断すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。弁護士選びの際に重要なポイントなど、弁護士を選ぶ前に知っておきたい大事なことをご紹介していきます。

名刺を差し出す弁護士

まず大事なのはフィーリングが合うか

弁護士を選ぶ上で大事なポイントはいくつかありますが、まず重視しておきたのはフィーリングが合うか、話しやすい弁護士であるかどうかです。知人から紹介された弁護士であったり、肩書や経歴がすごい弁護士であったりすると、話しにくい弁護士でも、信頼できるかも、と思うことは少なくありません。

また、話し上手で説明が上手いという弁護士も、見方を変えれば口がうまいだけ、という風に見えなくもありません。そういう風に様々に捉えることができるため、重要なのはフィーリングが合うかどうかという部分で弁護士選びは始めるべきだと思います。

弁護士の多くと会合することは難しいですので、ホームページの雰囲気、電話応対方法などで印象を掴んで見るというのも一つの選択肢としてはありだと思います。

身だしなみや仕草にも注目

見かけで弁護士を選ぶのは意外と間違いではありません。身だしなみや話しぶり振る舞いがしっかりしているかが注目すべきポイントです。

弁護士というぐらいですから法廷に立つ可能性もあるわけです。大勢の人が居る中で弁護をしなければなりませんから、きっちりとした立ち振る舞いや身だしなみを心がけているのです。平時でも身だしなみに関して気を使っているような弁護士を選択するべきなのかもしれません。

ベテランと若手はどっちがいい?

弁護士歴が長いほうが有利に働くように思えます。しかし、そうではありません。確かに若い弁護士ではベテランにあるような経験を活かすことはできませんが、若い人の感性にも期待できる場面があるはずです。

弁護士選びのポイントをご紹介してきました。依頼する内容はどうであれ、自分に関わる大事なことを任せる相手になります。しっかりと信頼できる相手かどうか、今回ご紹介したポイントを考慮した上で見極め、依頼するようにしましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ