テレマーケティングとは何か?徹底紹介

2017.02.06スタッフブログ
Pocket

電話によるテレマーケティングの行方とは?

テレマーケティングは、近年増加しているダイレクトマーケティングの方法です。主に直接資料請求の受付、販売促進をおこなうことを言います。テレマーケティングの位置づけや、傾向について紹介します。

電話代行のオペレーター

テレマーケティングのメリット

テレマーケティングのメリットは、顧客に直接訪問せずとも販売を行うことが出来るという点です。セールスの視点からすれば、低コストであると言えます。大きく分けるとインバウンド業務とアウトバウンド業務があり、オペレーターが文書を元に、電話で直接顧客と接します。必ずしも販売をすることだけが目的ではありませんが、テレマーケティングのメリットは、顧客それぞれに担当者が付いているかの様にコミュニケーションの展開ができるというところです。そのため、顧客との濃密な関係作りをしやすくなっています。

必須の3点セット

テレマーケティングを運営する場合は、データシートやトークスクリプト、FAQの3点セットが必須となります。データシートは、顧客から取得する情報を記録するものです。注文内容だけでなく、感想や問い合わせの理由、質問への応対など、話しながら気づいたことや価値観まで記載するシートです。トークスクリプトは、顧客との応対を想定して作られた流れを言います。

しかしながら必ずしもトークスクリプトの通りに質問、会話をする必要はありません。経験を積んだオペレーターはデータシートを埋めるために自然な会話で話を展開していきます。FAQは想定問答集です。よくある質問や応答法を紹介しており、その都度蓄積されていきます。

電話代行サービスのテレマーケティング

電話秘書サービス、コールセンター代行、構築コンサルティング業務等を行う電話代行サービスではテレマーケティング代行のアウトバウンド業務も行っています。DMプレコールでは、ダイレクトメールを発送する前に事前に告知を行うことで、顧客を絞り込みます。DMフォローコールでは、ダイレクトメールの開封率を上げるフォローコールを行います。リサーチコールでは、お客様の声を収集することで、潜在的なニーズ・不満を拾います。この様な意見は貴社とお客様の意見のギャップを解消することとなります。

テレマーケティングについて紹介しました。テレマーケティングでのお手伝いは、当電話代行サービスでも展開しております。調査や情報収集は企業にとって重要です。検討中の企業様からのご連絡をお待ちしております。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ