簡単節約術!スマホの通信料金が安くなるワザ!

2017.02.07スタッフブログ
Pocket

インターネットやゲームや音楽など便利な機能が盛りだくさんのスマートフォン。けれども、通信量を使い過ぎた時には速度制限がかかってしまいますし、もちろん使った分だけ使用料金もかかってしまいます。こちらの記事では、通信量を抑えてスマホの使用料金を安く節約したい!という方必見の情報をお届けいたします。

スマートフォンを使う女性

そもそもデータ通信って何なの?

一番はじめにまずはスマートフォンのデータ通信について簡単にご説明していきます。データ通信とは、スマホでメールやインターネットなどを利用する際に使われるパケット通信回線のことです。スマホの使用頻度によって個人差はありますが、一般的な目安としては1日に60〜90MBほど使われています。

何にどれくらいのデータ通信量が必要なのかの例としては、LINEで500文字の文章を送信すると約2KB、Youtubeで高画質での1分間の動画再生では約11MB、Googleマップでの現在位置の表示と拡大には約700KB消費します。また、月にどれくらい自分がデータ通信を使用しているのかはスマホから簡単に確認ができるのできちんと把握しておくといいでしょう。

自分に適したデータ通信プランを選択する

スマートフォンのデータ通信料金の節約で大切なのは、自分のデータ通信利用量に適したプランを契約することです。データ通信量は、電話料金などとは違って、どれくらい通信を行っていたのかが分かりにくく、利用状況の把握が難しいです。ほとんどの方の場合は月々のデータ通信容量を超えてしまい、通信速度が遅くなってからデータ通信量のことを意識します。

反対に、この通信制限がかからないと、使用できる通信量があとどれくらい残っているのか、気付かないユーザーも少なくありません。そのため、先ほどもご紹介したように、一度自分が月にどれくらいデータ通信をしているのかを確認してみることがおすすめです。スマホの契約を行った時の通信料の利用プランがそのままになっているということが多いので、自分のデータ通信量を把握した上で、利用量に適したプランに変更すると月々のスマホの料金がお得になります。

データ通信量の節約をする

次にスマホのデータ通信量自体を節約する方法をご紹介いたします。まず、一番お手軽にできる節約方法としておすすめするのが、Wi-Fiの活用です。

スマホでインターネットを使用する際にWi-Fiに接続すれば、スマホのデータ通信量を消費することなく、インターネットを利用することができます。特にYoutubeなどの動画再生や、スマホやアプリのアップデートはデータ通信の消費が激しいので、Wi-Fiをつなげて行うことをおすすめします。自宅にフレッツ光などの回線を引いている方やWi-Fiルーターを持っている方は、ぜひ活用してみて下さい。さらに、最近では駅や飲食店などでも無料のWi-Fiを提供しているところも多くあるので、普段から意識しておくといいかもしれません。

格安SIMカードの活用

もっと格段にスマホの使用料金を安くしたい!という方には「格安SIM」の利用をおすすめします。SIMとは、スマホやタブレット端末でメールやインターネットなどのデータ通信を行うためのICカードのことで、スマホの中にはあらかじめ契約しているauやdocomoなどのキャリアのカードが挿入されています。これを通信料金が安い他社のSIMカードに挿し替えることで、低価格にデータ通信が行えるようにできるのです。ただし、格安SIMには対応キャリアや通信速度の制限など、様々な注意点もあるので、利用する前にしっかりと確認しておきましょう。

以上、スマホの通信量と使用料金を節約できるワザをご紹介いたしました。スマホの利用料金は毎月の積み重ねを長い期間続けることによって大きな節約になります。月々のスマホの使用料金でお悩みに方はぜひ参考にして実践してみて下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ