インターネットの通信料を安くするには?

2017.02.11スタッフブログ
Pocket

インターネットがなければ生きていけない様な時代になってきています。月々の出費としてネットの通信料がかかっているのですが少しでも安くできたら嬉しいと思います。通信事業者も価格競争をしており数々のプランを打ち出してきています。自分には一体どのプランが合っているのか分からない人もいると思うので、今回はインターネットの通信料を安くする方法について紹介します。

オフィス業務

インターネット通信料について

インターネットを契約する際にかかるお金について説明します。新規での契約であれば初期工事費がかかります。モバイルWi-Fiであれば工事は必要ありません。必要になるのは光回線など有線タイプ、固定電話とのセットプランであればそれぞれに対しても工事しなければなりません。

契約中には回線料、プロバイダ料、オプション料を支払います。回線料は2年縛りであることが多く、オプションには様々なものが付随していることも少なくありません。電話やテレビ、サポートなどがあり、利用するかしないかをしっかりと確認しておく必要があります。

ネット回線は本当に必要?

そもそもの話ですが、ネットを必要とするのかも重要な要素です。もし一人暮らしで、出払うことが多い場合には、ネット環境を整えるよりもモバイルWi-Fiを持ち歩くという方がお得かもしれません。もちろん、モバイルWi-Fiなら回線の初期工事の費用もかからないため、安価に始めることができます。スマートフォンのパケット通信速度の制限回避にも役立ちます。

ネットとスマホ

最近では、各社によりネットとスマホの料金を合わせたプランなどを選べます。加入条件がいくつかありますがそれでも別々で契約するよりかは安く料金を抑えることができます。持ち運べるモバイルWi-Fiであれば、外出先であってもスマートフォン料金のネックであるパケット通信料を抑えることも可能です。選択肢として検討してみて下さい。

プランの見直し

プランの見直しをする部分としては、利用年数や速度があります。長い利用年数で契約をすると割引をしてくれることがあります。また、回線によって速度を選ぶことができます。最近は動画視聴やSNSの閲覧などが主に行われていますがそれらを行った場合でも現在の速度では余るほどだそうです。速度の変更ができるのであれば下げてみるとよいでしょう。たった数百円の差しかありませんが、年間や長い利用年数で考えるとお得です。

不必要なオプション

ネット回線を契約する際に様々なオプションを勧められたと思います。ネットサービスも拡充してきていますので、オプションで提供されるサービスは自分で解決することが可能です。また契約方法を工夫することで、レンタルしている機材の料金を無料にすることができます。こちらも一つ一つは月々数百円ほどのものですが、年間通して見れば結構な額になってきます。

日常生活でも仕事上でも、インターネットの機能を利用しない日々はもう考えられないというほど、インターネットは人々の生活に浸透しています。技術進歩によって、インターネットが始まった時代とは比較にならないほど快適になっています。生活していく上での出費に通信料という項目を追加してくれたことだけは、頭を悩ませるポイントかもしれません。

今後ずっと使っていくものだからこそ、不必要な通信料は払う必要はありません。今からインターネットの契約を行う人はよく吟味し、契約内容を熟読して下さい。既に契約している人は、プランやオプション設定についての見直しをしてみて下さい。一つ一つは僅かな節約でも、長く使えば使うだけ、大きな差になって返ってきます。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ