格安SIM。すぐ活用できる簡単携帯料金節約術!

2017.02.14スタッフブログ
Pocket

スマートフォンで利用したい「格安SIM」

近頃「格安SIM」という単語を耳にすることってよくありませんか?聞いたことはあるものの「SIM」って何なの?と疑問に思っている方も多くいるのではないでしょうか。

そんな方たちのためにこちらの記事では、「SIM」とは何なのかどの様に使用するものなのかSIM使用することによって生まれるメリットなど今さら人には聞けないSIMに関する様々な疑問についてお答えしていきます。

スマートフォンとSIMカード

SIMって何なの?何に使うの?

まず最初に「SIM」が何者なのかをご説明いたします。「SIM」とは、携帯電話やスマートフォンでメールやインターネットなどのデータ通信を行うために使われるカードのことです。auやdocomo、ソフトバンクなどの大手携帯電話会社で携帯電話を購入した場合、スマートフォンの中にあらかじめこのSIMカードが挿入されています。

逆にこのSIMカードを抜いてしまうとインターネットなどの通信が必要となる機能は一切使えなくなってしまいます。このSIMカードは携帯電話やスマートフォン以外にも、タブレット端末やモバイルWi-Fiルーターといった様々な通信機器に使用されています。

「SIM」と「格安SIM」の違い

先ほどご説明したように、大手の携帯電話会社が提供しているスマートフォンの中にはSIMカードも含めて提供されているので何もしなくても問題なくメールやインターネットを利用することができます。

しかし、このSIMカードを携帯電話会社以外の業者から販売されている「格安SIM」に変えることによって格段に携帯の通信料を安くすることができるのです!携帯電話の大手会社が通信設備に投資してそこにお金をかけているのに対して、格安SIMの場合は通信設備を借り受けしているので大幅に通信設備の経費削減が可能になります。大手の携帯電話会社のSIMでの通信料は端末代金を除いた一般的な月平均額で6000円前後かかると言われていますが、格安SIMを利用した場合は電話を多用しなければ3000円程度に抑えることができるのです。

格安SIMのメリット

格安SIMには通信料などの携帯料金が安くなるのはもちろんのこと様々なメリットがあります。auやdocomo、ソフトバンクなどの大手携帯電話会社でスマートフォンを購入した場合だと契約してから2年以下の期間で解約する際には9500円の解約手数料を取られてしまいます。

しかし、格安SIMの場合は契約の縛りがあったとしても半年程度の短い期間であるので状況に応じて契約内容の見直しが簡単できます。その他にも、格安SIMには大手キャリアよりも様々な料金プランが存在しており音声通話サービスの有無やデータ通信速度の速さ、データ通信量の大小など自分に合ったプランを選択することが可能です。

格安SIMを使用するにあたっての注意点

格安SIMにはたくさんのメリットがありますが、使用するにあたっての注意点もいくつか存在します。まず格安SIMを購入するにあたって注意が必要なのは「SIMロック」です。

SIMロックとは、使用している携帯端末に対応していない他社のSIMカードを挿入しても通信が行えない機能制限のことです。なので、格安SIMを購入する際には今使用している携帯電話会社に対応しているSIMカードかどうかを必ず確認するようにしましょう。

次に注意が必要なのは、格安SIMは大手キャリアのSIMよりも通信が遅くなってしまう場合があるということです。格安SIMの通信設備は先ほどにも述べたように大手の携帯電話会社の一部の回線を借りています。なのでその回線の利用者が多くなる時間帯は一気に通信速度が遅くなるケースがあります。格安SIMを利用する方はこの2つの注意点も頭に入れておくといいかもしれませんね。

あなたもこの記事を参考に、上手に格安SIMを活用して携帯料金を節約してみませんか?

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ