スマホの通信費が高い!節約法をご紹介!

2017.02.19スタッフブログ
Pocket

スマホ費用を節約したいなら見直したい部分を紹介

スマホの月々の支払っている料金がなんだか高いと感じたことはありませんか?スマホのオプションや通信時にはWi-Fiを使うなど節約の仕方は様々あります。スマホの料金には通話料金データ通信料オプション料金端末代金の4つがありこの4つを見直すだけでも変化が表われます。今回は4つに分けて高いスマホの通信費の節約法をご紹介します。

自身のスマホのプランを見直そう!

スマホの料金が高いとお考えの方は、まず自分のスマホがどんなプランに入っているのか、確認してみましょう。通話料金では毎月50分以上は電話を利用しているという方は、かけ放題プランに加入してみましょう。また、5分以内や10分以内であれば通話が無料になるプランもありますので、そちらでも節約になると思います。通話先が家族間ならば指定割や家族割を家族でまとめて入っておきましょう。

LINE通話やSkypeでの通話は無料ですので、電話をするときはLINEやSkypeの通話に切り替えることで節約になるかと思います。アプリには他にもパケット通信料を管理や節約してくれるものもあります。他のユーザーとのデータ使用量を比較できるので、調節するための助けになるはずです。

データ通信量の見直し

データ通信量は、おもにデータ通信で利用するパケットによって決まります。スマホで動画を見たり、ゲームで遊んだりする際に使われます。データ使用量はプランによって利用できるデータ使用量が違い上限を超えてしまうと通信速度が制限され遅くなってしまいます。しかし、実際パケットがどれくらい使っているかなど詳しくなければ分かりづらく、気にする人もあまりいません。

各携帯会社ではプランも様々ありますので、一度請求書などでご自身の1か月のデータ通信量を確認してみましょう。今入っているプランより低いプランに加入することで毎月の節約になります。その他には、Wi-Fiを利用してデータ通信を削減することです。自宅にいる場合や外出先でも、Wi-Fiスポットがある場所ではWi-Fiを接続することで節約になります。また、格安SIMに切り替えることで月々にかかる通信費を格段に安くすることもできます。

オプション料金の見直し

オプション料金とは、データ定額や電話の留守電機能をつけたりするなどのサービスが受けられ、付けられるオプションによって様々な使用料金が発生します。種類によって異なりますが,1つのサービスにつく毎月300〜500円程かかります。このオプション料金の中には、使用していないものもあるかもしれません。あるならば各携帯会社のショップやサポートセンターに問い合わせて、解約の手続きを行いましょう。これでいくらかは節約になるでしょう。

また、最近ではスマホゲームが主流になってきていて、多くのユーザーが遊んでいます。そんな遊ぶユーザーには課金をする人もいらっしゃるでしょう。そのゲームへの課金を減らすだけでも節約になります。オプション料金と言えませんが、どうしても少なくしたいならゲームの課金も節約対象とするべきでしょう。

端末代金の見直し

端末代金では、スマホ本体を安く入手し節約を試みることです。機種変更をするのではなく、携帯電話番号をそのままで乗り換えるMNP(番号ポータビリティ)を利用してみましょう。MNPを使うことによって機種代金は0円になり、その上で割引もされるので多く節約ができます。機種が一括0円というところが重要となっています。

携帯会社を変えたくなく、新しいスマホに買い換えたいという人は、中古のスマホに切り替えるというのもひとつの手段になります。中古のスマホじゃなくて新しいスマホに変えたいという人には、通信回線を自由に選択できるSIMフリースマホというものもあります。

今使っているスマホの通信費が高いとお考えの方は、こちらの記事を参考にして料金の見直しや節約法を試してみましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社広報部
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ