マーケティングとブランディングの明確な違い

2017.12.24スタッフブログ
Pocket

マーケティング?ブランディング?

似た様な手法で行われることも多いため、混同されがちなマーケティングとブランディング。しかし、両者には明確な違いがあります。売上を伸ばすには、マーケティングとブランディングの両方に力を入れなければなりません。この2つの違いについてご紹介します。

売り上げアップの手段を講じる男性

マーケティングとブランディングの違い

マーケティングとブランディングには明確な違いがあります。しかし、消費者に売るための行動という点では同じで、同じ様な方法で行うことも多いため、混同されることが少なくありません。

マーケティングとは、企業自ら商品の魅力を発信する方法です。例えば、ハンバーガー店なら、コマーシャルやチラシ、ポスターなどを使って「うちのハンバーガーは安くておいしいですよ」と発信していきます。また、発信する前に市場調査、発信後には効果検証も行います。

一方、ブランディングとは、企業が直接伝えたいイメージを発信するわけではなく、消費者が企業の考える通りのイメージを持ってくれる様に行動することです。ハンバーガー店がブランディングをするなら、実際に安くておいしいハンバーガーを売り続けることで、徐々に消費者の中でイメージを確立させていきます。また、CMに企業の理想とするイメージに近い芸能人やアスリートを起用することも、ブランディングに含まれます。

マーケティングのみに力を入れても、消費者が企業自体に良いイメージを持ってくれなければ、商品を継続して買ってもらうことはできません。新しい商品が出る度に、同じ様に宣伝を行うことになります。また、ブランディングのみに力を入れても、なかなか知名度が上がらないため、売上を上げるのは難しくなります。マーケティングとブランディングはどちらか一方ではなく、両方一緒に行う必要がある取り組みです。

それぞれどのような役割がある?

マーケティングの役割は、商品の魅力を多くの消費者へ伝えることです。マーケティングでは始めに、消費者がどんな製品を欲しいと思っているのか、適正な価格はいくらか、といったことを調べます。調査内容に沿って適切に宣伝することで、多くの方に自社の商品の魅力をアピールできます。また、既存の市場がない場合に、消費者のニーズを喚起し、新たに市場を作ることもマーケティングに含まれます。

宣伝をした後は、実際に売上に結びついたのか分析を行います。かかった費用と売上の伸びを比べ、費用対効果を調べるのもマーケティングの重要な要素です。市場調査をしてから宣伝し、効果検証を行うことで、ニーズがありそうな方たちに効果的にアピールをすることができます。

ブランディングの役割は、企業価値を向上させることです。企業価値が上がると、新商品を出した時に詳しく知らないうちからたくさんの方に買ってもらえたり、他社の同じ様な条件の商品よりも優先して買ってもらえたりと、さまざまなメリットが得られます。ブランディングをすることで、ひとつ一つの商品だけでなく、企業そのもののファンを増やすことができるのです。

マーケティングには企業や商品をアピールして分析する役割、ブランディングには企業の価値を消費者に浸透させる役割があります。組み合わせて行うことでより大きな効果を上げることができます。

それぞれの効果は?

マーケティングの効果知名度が上がり、顧客が増やせることです。CMを流したり、チラシを配ったりといったマーケティング活動を行うことで、多くの方に企業の存在を知ってもらえます。そうすれば、お店に来たい、購入したいという方が増え、売上をアップさせられます。さらに、市場調査をして、宣伝後に売上はどうなったのか確認することで、消費者の考えや求めているものの把握につながることも。短期間で売上を上げたい場合、マーケティングは大変効果的です。

一方、ブランディングの効果には、選ばれる企業としての認知度アップがあります。ブランディングによって企業価値が上がれば、消費者には「この企業は他の企業より優れている」というイメージが浸透します。企業自体に魅力を感じている消費者は、他社で同じ様な商品が販売されていれば、魅力を感じている企業の商品に手を伸ばすでしょう。

例えば、A社のブランドが好きな消費者がいた場合、B社から形も機能もほとんど変わらないバッグが販売されていたとしても、A社のバッグを選びます。A社のバッグのほうが多少高かったり、機能が少なかったりしても、A社が選ばれる可能性が高くなっています。商品の魅力とは別に、企業自体の魅力で付加価値が付くのです。ブランディングがうまくいけば、宣伝に力を入れなくても自然と顧客を集められる様になります。ただし、ブランディングの効果が出始めるには時間がかかるため、根気よく続ける必要があるでしょう。

マーケティングには知名度を上げる効果ブランディングには企業価値を上げる効果があります。売上を上げたいと考えている方は、ぜひ2つを並行して収益アップにつなげて下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ