コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

朝活のメリット

 

いつもより少し早起きして、朝の時間を有効に活用しようとする活動のことを朝活と呼びます。みなさんも朝活という言葉ぐらいは聞いたことがあると思います。毎日の睡眠は大切、だからそんな貴重な時間に活動するなんてできないと言われそうです。でも、仕事ができる成功者は朝活を実践しています。そして、朝活を実践したほとんどの方がやって良かったと言っています。

では、朝活ってどんなことをすればいいの?また、朝活することによってどんなメリットがあるのか?今回は朝活について紹介したいと思います。

早起きする朝

朝活するための心構え

朝活するより、少しでも寝ていたい。気持ちはよく分かります。でも、成功している人が実践しているのが朝活です。早起きは三文の徳と言われるように、朝活にはとてつもない効果があります。

私もあなたも、人生は1回きりです。早起きだけではない効果が朝活にあるから成功者は実践しているのです。そう考えれば興味が湧いてきませんか?早速、朝活のやり方と朝起きるコツから紹介します。

いつもより1時間早く起きる

最初はここから始めましょう。朝活だからといって、いきなり何時間も早く起きる必要はありません。いつも7時に起きている人が5時に起きるとなるとかなりの変化が伴います。何事も一気にやると、反動が出てしまいます。それどころか睡眠不足になってしまい、きっと続かないでしょう。自分のできる範囲で行うと良いです。1時間早く起きるではなくても30分からでも始めてみると良いと思います。

例えば、毎日1時間早く起きたとします。そうすると1か月で31時間の自由時間ができるのです。今までと同じ生活では得られない自由時間です。大切なのは、休みの日も朝活をすることです。毎日朝活を続けて自分の習慣にしてしまうことです。毎日の歯磨きと同じように、習慣にしてしまえばこちらのものです。

時間は有限です。朝活で自分の時間を自分で作り出せるのです。人生の貴重な時間を睡眠で消費するだけでなく、少しの早起きで自分の時間を作り出してみましょう。

朝起きるコツ

起きたら朝日を浴びましょう

朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びましょう。そうすることによって体内時計がリセットされて、すっきり目覚めることができます。また、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンが分泌されますので、すがすがしく幸せな気分に浸れます。

活動する朝

具体的な目標を設定する

朝活で自分が作った時間を何に使うのかはっきりさせておきましょう。朝活でウォーキングをして3キロやせる、朝活で読書をするなどです。毎日会社に30分早く出社して、仕事を片付けようでも良いです。目標が何もなければ朝早く起きることが目標になってしまい挫折しやすくなります

起床時間を唱えてから就寝

明日は6時に起きると決めて、自分に言い聞かせます。布団に入ったら「明日は6時に起きる」と何度も自分に唱えて就寝します。毎日やっていると、不思議なことに目覚ましが鳴る前に目が覚めます。

就寝時間の調整

朝活して1時間早く起きるなら、いつもより1時間早く就寝しましょう。
理想の睡眠時間は7時間程度といわれていますが個人差があります。
昼間に眠く感じないくらいの睡眠を取るようにしましょう。

就寝前はブルーライトを浴びない

現代はスマホ、PCが当たり前の時代になってしまいましたので少し厳しいかもしれません。ただ、できる限り就寝1時間から30分前はブルーライトを浴びるのを控えましょう。それだけで、眠りにつきやすくなります。

ここからは朝活をするメリットと朝活のオススメ活動を紹介します。

朝活をするメリット

自分の時間ができる

普段、仕事や付き合いばかりで自分の時間がない。やりたいことがあるのに全くできない。1日が27時間ぐらいあればいいのになんて言いたくなる人にはうってつけです。自分の好きなことができます。しかも、朝早いですから基本的に誰にも邪魔されません。

ゆとりができる

朝活をすることにより、朝寝坊することがなくなります。そして会社に行くときも満員電車や渋滞を避けることができます。ときには電車が遅れることもあるでしょう。事故渋滞に巻き込まれることもあるでしょう。そんなときも時間にゆとりがあればイライラすることもありません。

集中力が高まるので効率が上がる

人間の集中力が一番高まるのは、朝起きて3.4時間です。この時間を朝活に使うことができますので、仕事でも勉強でも家事でも、普段以上に効率良くできてパフォーマンスが上がります。人間は夜になればなるほど疲れも溜まって効率も悪くなりパフォーマンスが下がってしまいます。朝活は自分でも驚くほど捗ります。

生活リズム改善

早寝早起きの習慣が身に付くことにより生活のリズムが安定します。夜更かしをしなくなり、早く起きると1日が長く感じられ、得した気分にも浸れます。

オススメの朝活

ジョギングまたはウォーキング

一人でできてお金もかからないし健康になれる。こんな素晴らしい朝活はありません。ただ、ジョギングもウォーキングもいきなりやるとケガの元です。まずは体をストレッチでほぐしてから行いましょう。空腹時は脂肪も燃焼しやすいのでダイエットにはうってつけです。

20分以上のウォーキング、ウォーキングで物足りない人はジョギングをしましょう。すがすがしい朝の空気は、たまらない幸せです。同時に頭も体も目覚めます。ただ、やりすぎて本来の仕事に影響しないように気を付けないといけません。

ウォーキングをする人

読書

読書で眠っている脳を活性化させましょう。集中力もアップしていますので、自分で思っている以上の効果が生まれます。面白い物語はストレス解消にもつながります。また、文章読解力の向上にもなります。自分が知らなかった知識も習得できます。
満員電車の中で読むよりも自宅や職場でゆっくり読めるのが朝活です。普段、本は読まないという人も、朝活に読書を取り入れてみると人生がさらに充実します。

勉強

資格取得を目指している方は夜よりも絶対に朝です。夜は色々と邪魔が入る可能性が高いです。おまけに脳は夜になると記憶もいっぱいになってきますし、1日の疲れが出てくる状態です。夜になればなるほど、頭に入りにくく記憶に残りにくい状態です。脳は人が寝ている間に記憶を整理します。ですので、朝になると脳の中は記憶の空きが出来ている状態です。朝活の勉強は頭にも入りやすく記憶に残りやすいです。朝の1時間は夜の3.4時間に匹敵するぐらいの効果がありますので、徹夜するよりも朝活して勉強する方が寝不足にならないし効果があります。

仕事

朝は脳が整理されているために、いつも以上に効率が上がります。ゆとりを持って会社に行き、同僚や上司、電話にも邪魔されずに重要な仕事を片付けましょう。これまで出てこなかったアイデアも浮かぶでしょう。今日やることを整理してから仕事をすれば、自分でも驚くほど捗ります。夕方にはその日の仕事は全て片付いてしまうでしょう。残業いらずになり、朝活の効果を実感できます。いつの間にか、成績も上がり出世できること間違いありません。

今回は、朝活のメリットや効果を紹介しました。ただ、朝活に向いていない人もいます。仕事がシフト制で毎日決まった時間に起きることが不可能だという人もいるでしょう。また、朝が弱いという方は無理に早起きをする必要もありません。ただ、毎日の不規則な生活を規則正しい生活にするだけでも体と心が変わります。その人に合った生活を送ることが大切でしょう。今までの生活習慣を改善していつもより少し早く起きることで自分の時間が確保できる朝活。今よりもさらに充実した人生を送ることができる助けになれば幸いです。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.