コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

スキマ時間を有効活用!電車通勤に使えるアイテムをご紹介

 

電車通勤を有効な時間にするアイテム

朝、通勤電車のなかで人混みにもまれていると、体力も奪われてしまうでしょう。それでも、あまりに疲れて仕事に支障が出てしまう状況は好ましくありません。できるだけ負担を減らして、出社したら業務にしっかり集中したいところです。そこで今回は、ビジネスパーソン向けの電車通勤時にあるとうれしいアイテムをいくつかご紹介します。

体力を奪われる通勤電車

立ち読みできるストッパー

通勤時の電車はなかなか座席に座れないので、読書も立ったままになる場合が少なくありません。電車の揺れに備えて片手はつり革を持つ必要があるため、両手でページを開いておくことは困難です。

そんな苦労を軽減してくれるアイテムのひとつに、「ブックストッパー」があります。中央の穴に親指を通して本を持つと、両サイドに伸びた「腕」がページ全体を押さえてくれる形状です。片手でも十分にページを開けるので、場所によって文字が読みにくくなるといった心配はありません。混雑した車内でも、つり革をしっかり握ったまま落ち着いて文字を追いかけられます。

大きさは手のひらサイズのため、ポケットなどに入れておけば携帯可能です。素材はプラスチック製であり、紙面を傷つけることもないでしょう。両手が使えず辛うじて開いたページをのぞき込みながら読書していた人は、ぜひ一度、実物を手に取ってみて下さい。

新聞クリップ

通勤時の電車で新聞に目を通すとなると、周りの迷惑も考えて大きく広げるわけにはいきません。何度も折り返しながら読み進めていると、だんだん紙面の位置がずれてまとめにくくなる場合があります。

そんな時は、新聞のバラつきを防いでくれる「新聞クリップ」があると便利です。このクリップを新聞中央の折り目に差し込むだけで全体がしっかり固定され、紙面をめくる際に扱いやすくなります。小さく折りたたむ時も手間がかからず、カバンにも手早く収納。何かの拍子に内側の数枚が抜け落ちる、といった事態もこのアイテムがあれば防げます。

サイズは縦140×幅10×厚6mmと比較的にコンパクトですが新聞紙14枚(56面)まで挟めるので、枚数の多い朝刊でも使えます。これまでほかの乗客に遠慮して限られた面しか読んでいなかった人も、すべての記事に目を通せるでしょう。

新聞を読む人

ミニ携帯ファン

夏場は、すでに出勤時から気温が高くなっている日も少なくありません。たくさん汗をかきながら駅に到着した時、強めの冷房がかかっていてもすぐに涼しくはならず、つらいと感じるのではないでしょうか。

そんな時、頼れるグッズが「ミニ携帯ファン」です。首かけタイプやペンタイプ、またスマホ装着型など複数の種類があります。首かけタイプはひもだけでなく本体にフックもついているので、首から提げてもぶらつきません。ペンタイプは持ち運びが面倒でなく、キャップに収納された羽を広げれば使えます。スマホ装着型は、本体が扇風機の羽だけというシンプルな構造です。静かで軽いうえ、それなりの風量を感じられるところが魅力でもあります。

何も持たずに暑さを我慢していたら、通勤途中に気分が悪くなることもあるでしょう。熱中症を防ぐ意味でも、ひとつ用意しておくと安心かもしれません。

アップルiPad

通勤中も充実した時間を過ごしたいと考えるなら、アップルのiPadを活用してみてはいかがでしょうか。出勤するまでに多少なりとも仕事を進めておきたい時は、インターネットを検索しながら資料を作成できます。複数のアプリを同時に使えるパワーがあるので、同じ企画チームのメンバーと通話しながら作業しても問題ありません。

仕事が一段落したら、お気に入りのゲームはもちろん電子書籍により読書も楽しめます。その他にも絵を描くことが好きならペイントソフトを、さらに旅先で撮影した動画の編集なども可能で、用途は多彩です。

この1台があれば、たくさんの趣味を持っている人でも通勤時間を十分に満喫できるでしょう。出勤前に1回だけ充電すれば10時間は使えるので、移動中にバッテリーが切れる心配も無用。特に職場まで距離があって、電車で時間を持て余している人は、ぜひチェックしてみて下さい。

活用するiPad

おすすめの書籍や便利なイヤホン

電車で読書するといっても何を読むか決められない場合は、『通勤電車を楽しむ本』を読むという選択肢があります。

上・下巻と快速編から構成されており、「上り編」“日常生活の不思議に挑戦”、「下り編」“不思議いろいろ、びっくり真実”といったサブタイトルが、内容の面白さを伝えてくれます。この本を読んで知識を増やしておけば、いざという時のビジネス会話で使えるかもしれません。

また、電車では音楽を聴いている人も少なくないので、通勤時に適したイヤホンもさまざまな種類が販売されています。混雑時でも周りにケーブルを引っかける心配のないワイヤレスタイプや、寝てしまっても振動で起こしてくれる目覚まし機能つきなど、バリエーションも豊富です。

これらのグッズを活用しながら、朝のラッシュ時も元気に過ごして会社へ向かって下さい。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.