コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

子どもにおすすめのスマホは?

 

子どものスマホ、どのように選べばいい?

近年スマートフォンの普及により、スマートフォンを所有する子どもが増えています。生まれた時からネット環境があるのが当然の現代の子どもたちにとっても、スマートフォンは便利なアイテム。その一方で、注意すべき点やトラブルも多くあります。今回は、子どもが持つのにおすすめのスマートフォンについてご紹介します。

スマホを使う子ども

子どもスマホは何歳から?

インターネットが普及したことで、パソコンやスマートフォンは私たちにとってとても身近な存在になりました。その結果、小さい頃からスマートフォンに触れる子どもも多くなっています。平成28年5月に国立青少年教育復興機構が発表した調査によると、スマートフォンや携帯電話を所有している小学校1年生は、全体の15.5%もいることが分かりました。今後、スマートフォンを所有する日本人は、低年齢化していくことが予想されます。

では、スマートフォンを持たせるのは何歳からがベストなのでしょうか?子どもにスマートフォンを持たせることのメリット・デメリットを並べて考えてみます。

メリット

  • いろいろな情報をすばやく得ることができる
  • 子どもと連絡がとりやすくなる
  • 災害時の連絡手段として確保できる
  • スマートフォンの機能を使えば、子どもの位置情報などが分かるので離れている時も安心できる

子どもの位置情報がわかるスマホ

デメリット

  • スマートフォン依存症になってしまう可能性がある
  • 知らないうちに危険なサイトへ行き、トラブルに巻き込まれてしまう可能性がある
  • 学力低下や集中力低下につながる恐れがある
  • 家庭内の会話が減る可能性がある

この様に、子どもにスマートフォンを持たせることには、良い面もあれば悪い面もあります。特にデメリットとして一番危険なのは、スマートフォン依存症になってしまうことです。スマホに依存してしまうと、常にスマホを触っていないと落ち着かなくなってしまい、集中力の低下につながる可能性も。また、スマホを使えばある程度のことは調べられてしまうので、宿題やレポートなどを自分で考えないで解いてしまい、結果的に学力低下を招く恐れもあります。

しかし、スマートフォンの所有によって位置情報が分かるなど、セキュリティの面でメリットがある点も見逃せません。使用する機能を位置情報のみに限定する様にすれば、小さな子どもに持たせても問題ないのではないでしょうか。

もしこれから子どもにスマートフォンを持たせようと考えている方は、使用を子ども任せにするのではなく、デメリットの部分をしっかり教えながら親が管理する方向で持たせることをおすすめします。

子ども用として選ばれている商品・サービスは?

子ども用として人気のあるスマートフォンやサービスは一体どれくらいあるのでしょうか?市場では、子ども向けとして低価格、かつ安心機能つきのおすすめスマホがたくさん売り出されています。

安心機能つきのスマホ

TONEモバイル

TONEモバイルは、月額1000円から利用できるTSUTAYAの格安スマートフォンです。ドコモ回線を利用しているため、全国ほぼどこでもつながり、月額1000円ながらインターネットは使い放題IP電話通話基本料も込みとなっています。電話を頻繁にかける方にとってうれしい、通話定額のオプションも用意されています。
TONEは、MVNO(他社から無線通信インフラを借り受けて音信やデータ通信のサービスを行う事業)の中でもはじめて「全国子ども会連合会推奨商品」に選ばれました。また、子どもを持つ親にとってうれしい機能のひとつである見守り機能「TONEファミリー」は、スマホサービスとしてはじめて東京都に推奨されたことで知られます。このTONEファミリーは。スマホの利用制限や現在地確認、Webフィルタリングなど、子どもを見守る機能が充実。子どもの成長に合わせて機能内容を設定できるのも、TONEモバイルの魅力のひとつといえます。

arrows M03

arrows M03は、高い防水防塵・耐衝撃機能がついているので、スマートフォンを雑に扱いかねない子どもにおすすめの製品といえます。またワンセグがついているのもこの製品の特徴といえるでしょう。

ZenFone™Go

お手軽な価格でありながら、大きな画面と標準的な処理速度を併せ持っています。子ども向け機能や使用時間の制限ができる「キッズモード」が搭載されているので、スマートフォンの使用時間を設定することも可能です。

これだけは入れておきたいアプリ

子どもにスマートフォンを持たせると、ゲームの高額課金などの問題も浮上しやすくなります。安心して子どもにスマートフォンを使用させるうえで、おすすめのアプリをまとめてみました。

Googleファミリーリンク

使用しているアプリを管理したり、利用時間の制限ができたりと、子どものスマートフォンをリモート管理できます。

キッズぶろっく

アプリ、Safari、カメラ、課金などを細かく制限できます。

まもるゾウ+

家族間の位置情報確認や避難場所データの表示、家族メッセージ機能などアプリ制限の他に便利な機能がついています。

子どもにスマートフォンを持たせることには、メリット・デメリットの両方があります。そのどちらをも理解したうえで、我が子に持たせるにはどの製品が適切か、見極めることが必要です。今後、もっとスマートフォンの普及率は高くなることが予想されるため、最新スマホやアプリの情報にもアンテナを張っていきましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.