コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

ノマドとは?気を付けるべきマナー

 

ノマドという働き方を選択される方へ

自宅でも職場でもない、別の場所で仕事をするスタイル「ノマド」が一部のビジネスパーソンの間で流行っています。今回は「ノマド」のメリットや注意点などをご紹介します。新しい働き方を模索している事業者ならびにビジネスパーソンは、ぜひご一読下さい。

新しい働き方のノマドワーカー

ノマドとは?

ノマドとは、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンを使って、オフィスに限らずさまざまな場所で仕事を行う新しいビジネススタイルです。ノマドは英語で「遊牧民」を意味しており、この様な働き方を「ノマドワーキング」、こうした働き方をするビジネスパーソンを「ノマドワーカー」といいます。ノマドワーカーに多い職種は、イラストレーター・デザイナー・ライター・ブロガー・プログラマー・コンサルタント・記者など、基本的にパソコンなどがあれば仕事できる職種が中心です。

2009年頃から耳にする様になったノマド。誕生するきっかけとなったのは、情報化社会とIT機器などを用いた情報通信技術の進歩であると考えられます。近年、ブロードバンドネットワークの普及によって無線LANを使えるエリアが増え、外出先でもインターネットの利用が可能な環境が整ってきました。そのため、自宅やオフィスだけではなく、移動中の電車、あるいは喫茶店なども仕事スペースとして利用可能。手持ちのスマートフォンやタブレット端末があれば、データ閲覧や処理、取引先と連絡を交わすことも容易です。働き方改革が叫ばれる今日の日本において、ノマドワーキングはますます注目されることが予想されます。

ノマドのメリット

ノマドには、以下の様なメリットがあります。

好きな場所で仕事ができる

会社勤めの方の多くは、毎日同じオフィスに足を運んでいるかと思われます。中には、「毎日同じ繰り返しで、飽きてきた…」と考える方もいるかもしれません。ノマドなら、仕事に必要なアイテムがそろっていれば好きなところで働くことができますし、その日の気分で最適な環境を選べます。オフィス勤務でよく起こりがちな、突発的な会議への参加を強制される、あるいは話しかけられて仕事に集中できないといったこともないでしょう。また職種によっては、カフェなどいつもと違う環境の中、作業をすることで新しいアイディアが浮かんだり、インスピレーションが働いたりといった思わぬ効果が得られるかもしれません。

好きな時間に仕事ができる

オフィス勤務と違い、ノマドの働き方では好きな時間に仕事ができます。「朝に仕事するほうが一番はかどる」「夜型だから昼間は休みたい」というふうに、成果のでる時間帯は人それぞれです。自分が一番集中できる時間を選べるノマドは、効率よく業務を進めたい方におすすめです。

またノマドワーカーであれば、会社に向かう人で溢れる朝の通勤電車とも、帰宅するビジネスパーソンでごった返す夕方の満員電車とも無縁になれて、余計なストレスから開放される日々が送れるでしょう。

ノマドのデメリット

ノマドには、次の様にデメリットもあります。

収入面で不安になることも

ノマドワーカーの多くは個人事業主として働いている方が多いので、収入は自分のスキルや頑張りで大きく左右されます。そのため、収入の面で不安を感じることも。ノマドワーカーとして働くには、業務に関わるスキルはもちろん、不安を吹き飛ばす気力や集中力、行動力も必要になってくるでしょう。

場所代の出費

事務所などの固定費がかからないノマドですが、カフェ代などの出費はどうしてもかかってしまいます。仕事のたびにカフェ代や場所代がかかると踏まえておきましょう。

セキュリティ面

多くの客が利用するカフェで仕事をする時は、ノートパソコンやタブレット端末などが盗難されない様に気を付けなければいけません。これらは機器自体もかなり高価ですが、大切な業務データもたくさん入っているため、盗まれたら大変な事態になってしまいます。

注意すべきビジネスマナーは?

ノマドの働き方では、次のビジネスマナーを心がけて下さい。

スペースをとりすぎない

カフェなどで作業する場合、ノートパソコンや資料を広げたりするのでスペースを多くとってしまいがち。公共のスペースという認識を忘れず、仕事に専念しましょう。

カフェでマナーに気をつける人

タイピング音や着信音に気を付ける

タイピング音は意外と音が大きく、周囲に不快感を与えてしまうことがあります。賑わっているお店ならいいかもしれませんが、静かな雰囲気を売りにするお店では、音を立てない様に作業しましょう。

勝手にコンセントを借りない

お店の許可なく、コンセントを借りてノートパソコンなどを充電することは、ビジネスマナー上よろしくありません。コンセントを使いたい時は、お店にきちんと確認をとりましょう。

1杯のコーヒーで長居しない

1杯のコーヒーで長居をされてしまうと、お店側からしたら迷惑です。ある程度作業をしたらもう1杯注文をするか、別のお店に移動するなど配慮も忘れないで下さい。

ノマドは最近になってよく耳にする様になりましたが、それでもまだまだ浸透はしていません。カフェ作業の場合、ほかの利用者にとっては、「混雑した店内でノートパソコンを開いて居座っている」とクレームが入るかもしれません。細かいことに意識を向けることも、ノマドワーカーとして心得ておきたいビジネスマナーでしょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.