コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

一軒家を購入と賃貸のそれぞれのメリット・デメリット

 

一軒家は購入?それとも賃貸?どちらがお得?

最近では、マンションから一戸建てに居住を移すことが増えています。
そこで、一戸建てに住みたい、あるいは住もうと考えている人に向けて、一軒家を購入するメリット・デメリットと賃貸するメリット・デメリットのそれぞれを紹介します。

一軒家を購入する(メリット)

一軒家を購入するメリットは、何よりも自分の自宅、つまり資産を手にすることができます。
また、自分の家なので、自分の理想にあった家を建てることができます。既存のものを購入した場合でも、自由にリフォームをすることができます。そして、賃貸と違って更新料や駐車場代などの費用がかかりません。
他にも、将来、自分が死んだ場合には、家族にマイホームを残すこともできます。

一軒家を購入する(デメリット)

一軒家を購入するデメリットは、賃貸と比べて、初期費用が高いのがネックです。
そのため、特に収入の低い20代ではなかなか購入することができない人も多いです。また、一度一軒家を購入してしまうと、簡単には引っ越すことができません。そのため、急遽家計が変化した場合や近隣の人とのお付き合いに合わなかった場合に、負担になることがあります。

一軒家を賃貸する(メリット)

一軒家を賃貸するメリットは、購入する時に比べて、初期費用が安く済むことです。
また、固定資産税がかかりません。特に転居時に劣化していた場合は、修繕費用を一部求めることもできたりします。何よりも家庭の変化に対応しやすいという良さがあります。
たとえば、家計の変化、子どもの大学入学、離婚、近隣とのお付き合いなどです。本当に困ったことがあれば、簡単に引っ越しを考えることができます。

一軒家を賃貸する(デメリット)

一軒家を賃貸するデメリットは、マンションを賃貸するのとは違い、管理人がいないことです。
防犯や庭の手入れ、電気やガスといったトラブルが起きても、一軒家を購入した人と同様に、自分で何事にも対応しなければなりません。また、近隣とのお付き合いや自治会などにも参加しなければなりません。
そして、50年間など長期間一軒家に住んだ場合にかかる費用は、購入した人とさほど変わりはないと言われています。購入者とは違い、資産として一軒家を残すこともできません。

今回は、一軒家を購入する・賃貸するうえでのそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介しました。仕事や家の事情やどちらの方が自分に適しているのかというのはあるかと思います。そのため、メリット・デメリットを把握したうえで、自分に適した住まい探しをしてみましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.