コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

ネット回線選ぶなら固定回線?それともモバイルルーター?

 

ネット回線を常時確保するならモバイルルーター

ちょっと前までは、光回線やADSLなど、固定回線が主流を占めたインターネット回線。
しかし、Wi-Fiの登場で、回線なしでもネット環境の構築が可能となりました。ただし、無線LANがいいことずくめではない点にも注意したいです。
今回は、モバイルルーターと固定回線を徹底比較し、ネット選びの最適な方法を探ります。

モバイルルーターのメリット・デメリット

まずはモバイルルーターのメリット・デメリットから見ていきましょう。

・メリット
モバイルルーターはポケットサイズの小型機器があるだけでインターネット環境が整うため、持ち運び自由で野外でもネットを使いたい人に最適。とくに外回りの多いビジネスマンは外でもネットで調べ物ができるため、その利便性の高さを重宝する人は多いです。

また、工事費がかからないところもお得です。本体からWi-Fi電波を飛ばすたけでネット利用可能となるので、コストパフォーマンスも高いところも魅力です。

・デメリット
外でパソコンを使う場合は、ルーター機器を持ち運ぶ必要があります。軽量サイズで持ち運びも便利ですが、紛失には要注意です。また、家族共同で使用する場合、誰かが持ち運んでしまうとほかの家族が使えなくなってしまいます。また、固定回線より通信速度が環境によって左右される点もデメリットでしょう。

固定回線のメリット・デメリット

固定回線のメリット・デメリットは以下の通りです。

・メリット
環境次第で通信速度が不安定になりやすい無線と比べ、自宅やオフィスに回線を引く固定回線タイプは、通信速度の安定性が抜群。光回線では高速通信も可能で、動画や映画、音楽配信など、大容量データのダウンロードが必要な場合も快適なネット環境を維持できます。

・デメリット
回線引き入れ工事が必要なため、どうしても利用するまでに時間がかかってしまいます。また、1万5千円程度の工事費用が必要です。初期費用だけでなく、月々のランニングコストも、モバイルルーターより割高となり、ネットを積極的に使わない人には不向きの方法と言えます。

ライフスタイルに合わせ、適切にチョイスを

モバイルルーターと固定回線、どちらがすぐれてどちらが劣っているというものではありません。
どの回線が適切かは、ネットの利用状況やライフスタイルに合わせて賢く選びましょう。通信速度の安定を望む方は固定回線、自宅より外出先でのネット活用が多いという方はモバイルルーターが最適と言えるでしょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.