コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

トイレの詰まりは業者に頼む?それとも自分で直す?

 

トイレ詰まりの対応を業者で対応?それとも自分で?

日常的に使うトイレのトラブルで代表的なのが「詰まり」です。
プロの業者にちゃんと見てもらいたい!という人と、その都度お金も勿体ないし、自分で直したい!という人がいると思います。
それぞれの状況について紹介したいと思います。

トイレの詰まりはなぜ起こるの?

トイレが詰まる原因の多くは「トイレットペーパー以外を流すこと」です。
トイレットペーパーが無い時に、手持ちのティッシュペーパーを使ってしまうことがあると思いますが、そうした場合ティッシュペーパーは水に溶けにくい性質があるので詰まりの原因になりえます。
水洗トイレは基本的に水に溶けるトイレットペーパーのみ使用する様に作られていますので、それ以外の異物(水に溶けないもの)は詰まりの原因になります。
トイレに流してしまいがちな物の例は「ティッシュペーパー」、「生理用品」、「紙おむつ」、「トイレ用ペーパークリーナー」等が挙げられます。少量であれば詰まりの原因にならない場合もありますが、流す量などによっては詰まりの要因となりえます。日頃から使用を気をつけたい物と言えます。

業者に解決してもらう場合の注意点

トイレの詰まりを業者に頼む場合に注意したいのは「悪徳業者の存在」です。
勝手に自分でいじって余計状況が悪化するなら業者に頼みたい!という人は多く、プロの意見に従うことで原因も分かりやすく解説してくれます。
修理費は相場として5000円~請け負ってくれます。が、要求していない範囲の請求や修理する前からお金を要求する、頼んでいないのに向こうから修理しようとする等の場合は悪徳業者である可能性があります。
また、公的機関やガス会社を装って訪れる場合もありますので、会社名等立場やサービス内容、トラブルの原因、見積もりについてきちんと答えられる業者を選ぶようにしましょう。

自分で解決する場合の注意点

自分でトイレの詰まりを解決する時の注意点は、「状況が悪化する可能性がある」点です。
自分で解決出来たらお金も時間も使わずに済むので、できるなら自分で解決したいという人もいると思いますが、その際に使われる薬品やラバーカップ(スッポン)は手順や方法を間違えるとより状況が悪くなる場合もあります。
また、老朽化したトイレにラバーカップの使用は推奨できません。これらの道具を使っても、詰まりが解決しない場合は業者に見てもらう必要があります。
お金や時間がないからと言って無理やり直そうとはしないで、原因と対処法をきちんと伺いましょう。

トイレの詰まりに対する対処法や、その際の注意点についてご紹介しました。突然のトラブルに備えて、日頃から原因についての知識を付けておくことが大事です。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.