コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

格安スマホと普通のスマホを徹底比較!

 

格安スマホと普通のスマホ、どちらを選びますか?

最近よく耳にする「格安スマホ」というワード。この格安スマホと普通のスマホはどう違うのでしょうか。
今回はSIMフリーの格安スマホと通常のスマホを比較し、おすすめの格安スマホをご紹介していきます。

そもそもSIMフリーとは

SIMとはスマホが通信をするため(3G、LTE)に必要となるカードのことです。
このSIMカードに契約者の情報が書き込まれています。キャリア会社が販売しているスマホには予めSIMカードが差し込まれており、他社のSIMカードを差し替えても通信することができません。つまり、キャリアによる制限がかかっているのです。
ですが、格安スマホとよばれるスマホはキャリアによる制限がかかっていないので、自分の好きな会社と契約することができます。キャリアと契約する場合は2年縛りなどの制約があり、解約する場合は違約金が取られます。

格安スマホのメリット

格安スマホはSIMフリーであるため、自由に機種変することができ、海外でもスマホを利用することができます。
通常のスマホから格安スマホにすればdocomoやauといったキャリアから楽天モバイルやDMMといったMVNOという通信事業者と契約することができます。
格安スマホにもキャリアと共通して通信制限がありますが、使い放題のプランも用意されています。
MVNOと契約すれば料金はキャリアと比べて安くなります。

格安スマホの申込方法と必要なもの

格安スマホを購入する際、家電量販店といった実店舗で購入することができます。
実店舗では実際のスマホを見て触って、どういうものかを自分の目で確かめることができます。ネットで購入する場合は欲しいと思っているスマホの性能や評判を見極めた上で購入を考えるのが良いでしょう。
格安スマホを申し込む際、基本的に本人名義のクレジットカードが必要となります。クレジットカードは、還元率の高いものを用いればお得です。

おすすめの格安スマホ

格安スマホにも色々あるので、どれを選べば良いのか分からないという方に、各スマホを特長別にご紹介していきます。
Huawei P9 liteは、ドコモ系のSIMで動作します。電池持ちが良く、待受時間は610時間あります。また、指紋認証機能が搭載されており、スマホのロック解除が楽です。
ZenFone 3は、docomo、au 、ソフトバンク系のSIMで動作し、P9 liteと同じくコアが8つのオクタコアですが、性能面でZenFone 3が優れています。この性能は主にゲームをする際に活かされ、一般的なゲームはもちろん、より高度なゲームを快適に行えます。
省エネルギーの面ではHuawei P9 liteに劣りますが、ゲームを快適に楽しみたい方にはZenFone 3がおすすめです。

今回は一般的なスマホと格安スマホの違いとおすすめの格安スマホについてご紹介しました。
最近は様々な企業が事業者として参入しており、事業者毎にこういった場面でも電波が届きやすいだとか、回線の特長が異なっています。スマホは需要に合わせたり、自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.