コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

日本サービスマナー協会とは?

 

マナーを学ぶためにセミナーという方法

コミュニケーションスキルや一般常識、ビジネスマナーは、社会人として真っ先に身につけておきたい知識・技術であり、素養です。
しかし、「日ごろの業務を覚えるのでせいいっぱいで、ビジネスマナーまでなかなか……」という社員も多いでしょう。
そんな社員のマナー教育をサポートするためにある団体が、“日本サービスマナー協会”です。
今回は、次世代の人材教育に力を入れる日本サービスマナー協会についてご説明します。

日本サービスマナー協会とは?

日本サービスマナー協会とは、ホテルや旅行、ブライダルなど、サービス業界の人材育成とマナー教育を目的に設立されたNPO法人です。
新入社員の新人研修はもちろん、就活生向けのビジネスマナー教育や、幹部候補生向けの管理者・リーダー教育なども行っています。

同協会が主催するセミナーや公開講座の種類も豊富です。企業の社員研修をサポートする『電話応対研修』では、ロープレを中心とした実践教育で電話応答の基礎から応用までの技術が学べます。
また、基本的な敬語の使い方や話し方を身につける『正しい敬語・美しい日本語・話し方講座』では、さまざまな敬語の使い分けを徹底させ、上品で印象良く話すテクニックの習得につなげます。
この様に、バラエティに富んだセミナーや講座を設けて教養あるビジネスマンの育成を目指すのが同協会の役割です。

講師を育てるための認定資格も

日本サービスマナー協会は、接客スキルやビジネスマナーを“継承”していくための人材教育も積極的に行っています。同協会認定の資格を取得すれば、各分野でサービス技術やマナー知識の指導ができる講師の資格が得られます。

  • プロフェッショナルマナー講師
  • 冠婚葬祭マナーからビジネスに必須のマナー知識まで、文字通り“マナーのプロ”を育成するための講師資格です。教えるポジションを任されるには、指導技術や効果的なプレゼンテーション能力も問われます。

  • コーチング
  • コーチを養成するコーチング講座では、社員教育における指導技術を身につけるための教育が実施されます。新人や部下を相手にどの様な対話と指導を心がければ良いか、理論・実践両面から学べる充実したプログラムです。将来コーチングインストラクターを目指したい人におすすめです。

そのほか、さまざまな講師資格の研修講座があり、将来指導者の立場を目指したい方はぜひ資格の取得にチャレンジしてみて下さい。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.