コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

新入社員必見!スーツの選び方

 

スーツを選ぶ時に抑えておきたいポイント

辛かった就活を乗り越え、手に入れた新社会人という名のスタートライン。
役目を終えたリクルートスーツの次に必要となるのが、ビジネススーツです。新入社員のスーツ選びはどんな点に注意したらいいでしょうか?
今回は、社会人としての第一歩を盤石にするための、スーツ選びのポイントをご説明します。

スーツを着る男性

スーツの選び方

スーツ選びでの悩みどころといえば、色や柄、デザインをどう選ぶか。
「晴れて社会人デビューを果たすわけだし、明るめのほうがいいだろう」と思ってしまうかもしれませんが、選びたいのは無地のスーツ。
実際に、新入社員向けに売り出されるスーツは無地で、色も黒や紺、ダークグレーなどの落ち着いたカラーが多いです。

無地の良いところは、さまざまな色や柄と合わせやすい汎用性の高さにあります。
ネクタイにしろワイシャツにしろ、色のついたものと合わせるのは正直大変ですし、それに悩んで遅刻でもしたら元も子もありません。無地の黒や紺系の色だと、どんな色にもフィットしやすく、悩む心配もそうないでしょう。

何着くらいあればOK?

就活時代はリクルートスーツ1着で良かったかもしれませんが、社会人ともなればスーツ3着は欲しいところ。平日勤務であれば、土日以外は1日中スーツを着用している状態です。
毎日同じスーツを着ていれば痛みも激しくなり、汗などの臭いも強くなるでしょう。スーツを良い状態に保つためにも、何着かのスーツを用意してローテーションで使い回すのが理想です。

もちろん、予算に余裕があれば、4着、5着持つのもいいでしょう。
多ければいいというわけではありませんが、スーツを長持ちさせるためにも、ストックの確保は必要です。

大切に保管し、長持ちさせよう

1着1着を大切に使うことも重要ですが、できれば耐久性のある素材を選んで長持ちさせたいですよね。
そのためにも、ウールやポリエステル素材のスーツを選ぶのをおすすめします。1番いいのは、このふたつを合わせた混合素材。耐久性にすぐれ、シワや縮みの防止にも役立ちます。

スーツですので、保管場所にも気をつけて下さい。
衣装ケースやクローゼットに収納する場合も、湿気対策を講じたうえでの保管を心がけましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.