コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

大手不動屋産屋と地域密着型不動産屋のそれぞれの良さ

 

大手と地域密着の不動産屋の違いについて

不動産屋のなかには、地域密着型を強調している不動産屋がしばしばあります。実際に物件を探そうと思い立った時、地域密着型の不動産屋にて探すのが良いのか、それとも全国展開しているような大手で探すのが良いのか。その判断は難しいです。そこで今回は、それぞれの良さについて紹介していきます。

圧倒的に物件数の多い大手不動産屋

大手不動産屋(以後大手)と地域密着型不動産屋(以後地域密着型)を比べたとき、大手は圧倒的な物件数を持っています。そのため、住みたい地域が決まっていない場合は、多くの物件数を取り扱う大手に話を伺う方が、たくさんの選択肢から選ぶことができ、より自分に合った物件を探すことができます。
また、大手は、地域密着型に比べ、多くのお客様を対応するため、契約手続きがスムーズにできるように社員が多く配置していたります。他にも、不動産の知識がなくても、多くの人と話をしてきているので、ちょっとしたこだわりや曖昧な表現をしても理解してもらいやすいといった良さもあります。

掘り出しものを見つけるなら地元密着型不動産屋

地域密着型が大手に比べて、良い点は、その地域にある掘り出し物件を見つけることができる場合があるということです。地域密着型は、地元業者の間で情報交換される物件などもあり、大手に比べて、地元に詳しく、内装や設備などの目には見えない部分で良い物件を取り扱っていることがあります。
また、大手に比べて、お客様との距離が近いので、様々な場面で融通が利いたり、家賃交渉をできることもあるといった良さがあります。

結果的にどちらを利用すればよいのか?

大手と地域密着型それぞれで特徴があり、メリット・デメリットがあります。そのため、自分の状況に合わせて利用することが一番良いでしょう。例えば、広範囲のエリアで物件を探したいのであれば物件数の多い大手、逆にエリアが決まっていて地域の良い物件を探したい、あるいはできるだけ値段交渉をして安い家に住みたい場合は地域密着型を利用するのが最適だと言えます。
ですから、まず不動産屋を利用する前に、今の自分が求めているものは何かをしっかり把握したうえで考えると、どちらを選ぶべきかわかりやすいのではないでしょうか。

今回、大手不動産屋と地域密着型不動産屋のそれぞれの特徴や良さについて紹介しました。紹介した内容はあくまでそういう傾向にあるということなので、すべての不動産屋が該当するわけではありません。
担当者によって対応が変わることもあります。一つの不動産屋で心配なら、複数の不動産屋に行き、親身に対応してくれる不動産屋を探してみるのも良いかもしれません。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.