コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

ビジネスフォンは中古? 新品? どちらを選ぶ?

 

ビジネスで有用なビジネスフォンは中古?それとも新品?

いろいろな機能が付いていることでビジネス電話に便利なビジネスフォン。
導入するとなった時、「新品と中古、どちらを選べばいいだろう?」と迷われる方も多いでしょう。
そこで今回は、ビジネスフォンの中古品と新品、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
ビジネスフォンの導入を検討せれている方は、ぜひ参考にして下さい。

中古品のメリット・デメリット

・メリット
何より、低価格で購入できます。中古品の相場は、おおむね新品価格の4~5分の1という低価格です。予算に余裕のない経営者やビジネスマンにとって、このコストパフォーマンスは大きな魅力です。

また、その機能性や使い勝手の良さなどは実証済みですので、口コミサイトなどを見ればそれらの情報が容易に入手できます。貴重なデータをもとに利便性の高いビジネスフォンのチョイスが可能となるでしょう。

・デメリット
新品に備わっている新機能が搭載されていない恐れがあり、その点は不満を覚える方も多いでしょう。中古品ということで、品質や耐久性に不安な面も無視できません。新品購入の際は必ず付いてくるメーカー保証も、中古品では受けられない可能性もあります。

新品のメリット・デメリット

・メリット
ビジネスフォンは新製品が出るたびにアップグレードされるため、新機種は最新の機能を搭載しています。増員対応も可能な拡張性も備えており、現場の人員計画に左右されず使える点も大きなメリットです。

新品はもちろんメーカー保証付きでアフターフォローも万全。導入すれば耐用年数6年の間は安心して使えるでしょう。

・デメリット
やはり気になるのが価格面。中古品と比べ、その値は5倍近くすると言われます。それだけ新製品の機能性は価値が高い表れでもありますが、型落ち製品の値段が格段に安くなるため、開きの大きさに戸惑いを覚える面もあるでしょう。

目的に合わせ、購入を

ビジネスフォンの中古・新品には、それぞれメリットとデメリットがあります。
それぞれの条件や予算の状況、購入目的に合わせて選ぶのがおすすめです。多少高くても機能性を重視したければ新品、必要最小限の機能さえ使えればいいというのであれば中古で構わないでしょう。
ひとつのメリット・デメリットだけを見て選ぶのではなく、会社にとってどれが1番お得か、トータル的に判断することが大切です。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.