コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

トイレの詰まりは日常的な使い方が原因で起こる!素早い対策が大切!

 

毎日何気なく使っているトイレですが、暦年使用による傷みは避けることができません。もし、トイレに突然トラブルが生じたら、考えただけでも嫌になってしまう事態になるでしょう。
ここでは、トイレの代表的なトラブルである「詰まり」の原因や、その改善対策について詳しく解説していきます。

トイレの詰まりは日常的な使い方が原因で起こる!

業務用は別として、家庭用トイレの場合は、基本的に性能や処理量はそれほど変わりません。

そのため、普段からの使い方が原因で詰まりを起こしてしまうケースが多いのです。では、一体どのような使い方が問題なのでしょうか?

トイレットペーパーの大量使用・異物の混入が大きな原因

人によってトイレットペーパーの使用量には大きな差があることも珍しくありません。一回の排泄でトイレットペーパーを流す量が急に増えてしまうと、トイレの詰まりが起きるリスクは一気に高まります。

また、最近は排泄物以外にも異物を廃棄するケースもあります。
それが排水管への負担となって、詰まりを発生させてしまいます。

排水管の内側にサビや汚泥が付着して水が詰まりやすくなる

排水管は長期使用と共にサビや汚泥の付着も増えます。これも、慢性的な詰まりの原因となるでしょう。

日本は水自体がキレイなのでまだ良いですが、水道水があまり衛生的でない国の場合は、水質の悪さによって詰まりのリスクがさらに高まります。日常的にトイレを適正使用していても、水を流すだけで詰まりを引き起こす可能性があるのです。

トイレの詰まりが起きたらどうすればいい?2つの対策方法

もし、お腹が痛い時などにトイレの詰まりが発生してしまったら、大変困ったことになります。トイレの詰まりをなるべく早く直す方法について、あらかじめ知っておきましょう。

ここでは、2つの一般的な対策方法をご紹介します。

ラバーカップを最大限に活用して自力で解消!

一番手っ取り早い方法がいわゆるスッポンと呼ばれる「ラバーカップ」を使用することです。便器の底に押し付けて風圧で詰まりを改善するという原始的な方法ですが、ほとんどの詰まりはこの方法で解決します。

ラバーカップをトイレに備えてない方は意外に多くいらっしゃいます。トイレの詰まりを自力で解消する時に大変役立ってくれますので、ぜひ準備しておきましょう。

トイレの詰まりを改善してくれる業者に依頼!

ラバーカップを使っても詰まりが改善できない場合、大きい異物が原因かもしれません。この場合は、トイレのトラブルを改善してくれる業者に依頼すべきです。

水のトラブルを解決する業者は数が多いですが、分野が違う「トイレのトラブル」には慣れてないところもあります。そこでここからは、業者選びのポイントについてご紹介します。

トイレの詰まりをすぐに直して欲しい!業者選びのポイント

さて、トイレの詰まりといったトラブルが初めての場合、どんな業者を選べばよいのかを判断するのは難しいものです。

ここでは、業者を選ぶ際に気をつけておきたいポイントをご紹介します。

依頼したその日にトラブル改善が可能かどうか?

業者選びで最も重要な点が、「依頼したらすぐに来てもらえるか」です。トイレの抜本的な修理が必要な場合は日にちを選ばなければなりませんが、詰まりの解消だけであれば、何よりも素早く対応してもらいたいところです。

そのため、応急措置だとしても1時間以内に来てもらえる業者を選ぶべきです。それができない業者は、選ばないほうが良いでしょう。

電話一本で24時間対応してくれる業者を選ぶ!

トイレが深夜や早朝に突然詰まってしまった!というケースも当然起こり得ます。

そのため、スピード対応してくれるだけでなく、24時間対応してくれる業者に絞ってください。インターネットで探せば簡単に見つけることができます。

ただ、24時間対応の場合はエリアが限定されていることも多いので、今から業者チェックしておくことをお勧めします。

トイレの詰まりはできるだけ予防しよう!便器にも優しい!

トイレの詰まりは突然発生することがほとんどですが、その原因は長い時間を掛けて蓄積されています。
そのため、詰まりを予防することが何よりも大切です。また、トイレの詰まり予防が便器の寿命を伸ばすことにもつながります。

ここでは、すぐに実践できる手軽なトイレの詰まり予防方法をご紹介します。

ティッシュペーパーではなく必ずトイレットペーパーを使用する

とても基礎的な話ですが、トイレ使用時は必ずトイレットペーパーを使うように徹底しましょう。実は、意外にティッシュペーパーで代用する方も少なくありません。ティッシュペーパーは、トイレットペーパーに比べて水で分解されにくいです。

一見するとトイレットペーパーの方が硬そうですが、トイレでの詰まりは圧倒的に起こしにくいように出来ています。

1回の排便で複数回水を流すことを心掛ける

体調によっては、1回の排便量がかなり多い場合もあります。これを1回でまとめて流してしまうと、排水管の負担になる可能性もあります。

そのため、ある程度排泄物が溜まったら一旦流すことが理想的です。多くの排泄物やトイレットペーパーを一度で排水処理することは、なるべく避けるようにしてください。

1回のトイレ使用で複数回に分けて水を流す方は意外と少ないのでは?マメな排水を心掛け、トイレの詰まりを未然に防ぎましょう。

こうした日頃の小さな積み重ねで、突然トイレが詰まってしまい、流せなくて困る事態を避けることができます。ぜひ実践してみてください。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.