コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

種類豊富!ビジネスマナー検定の紹介

 

種類がいろいろあるビジネスマナー検定

ビジネスマナーは、職場のさまざまな現場の中から学べますが、資格取得でスキルアップを図る方法もあります。資格取得を目指すことで、マナーについて自ら学ぶ姿勢が養われ、人間的にも大きく成長できるでしょう。
今回は、数あるマナー資格の中から、3つをピックアップしてご紹介します。

秘書技能検定試験

「秘書検定」という名でお馴染みの、ビジネスマナー資格の中でもメジャーの検定試験です。
「公益財団法人実務技能検定協会」が運営・実施する検定で、3級、2級、準1級、1級とレベル別に4種類あります。
秘書実務に関する一般知識や基本的なビジネスマナーはもちろん、ファイリングや書類作成などの事務処理スキル、秘書らしい心使いと丁寧な応対力が求められます。

ビジネス実務マナー検定

その名の通り、ビジネス実務に重点をおいたマナー検定です。
訪問客を迎える際の基本的なマナーや電話応対スキル、社内文書・社外文書の書き方など、秘書や事務員なら是非ともマスターしたいビジネススキルが身につきます。
基礎的な実務が学べるため、資格の取得で得た知識や技術は幅広い業種で活用できるでしょう。
もちろん、公務員を目指す就活生や転職希望者にもおすすめです。

1級から3級までありますが、もっとも難しい1級の合格率は24%
秘書技能検定の1級合格率40%と比べても、この試験のレベルの高さがうかがえます。その分、チャレンジしがいのあるビジネスマナー検定といえるでしょう。

社会常識能力検定

いくら仕事で結果を残しても、基本的な社会常識が備わっていなければ、一人前のビジネスマンとして認められないかもしれません。また、組織の一員として活動するには、最低限のコミュニケーション能力は身につけておきたいもの。
この検定では、社会人に不可欠な社会常識やコミュニケーションスキル、ビジネスマナーが学べます。これから就職を目指す就活中の学生や、ビジネス常識を学び直したい新社会人などにおすすめです。

いかがでしょうか。ビジネスマンとして、ひとりの人間として、ステップアップするためにも、こうしたマナー検定を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.