コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

知っておきたいテーブルマナーの基本

 

知っていることで役立つテーブルマナー

取引先の関係者を交えて開かれる懇親会やパーティーなどのオフィシャルディナー。
そこでは、フランス料理などの豪華な食事が並ぶこともあり、思わずテンションも上がることでしょう。しかし、肝心のテーブルマナーは大丈夫でしょうか?
「このナイフはいつ使うんだっけ?」
とならないためにも、テーブルマナーの基本をしっかり押さえておきましょう。

座り方のルール

まずは、席の座り方。テーブルの席に着く際、基本的にホテルマンが椅子を引いて促してくれます。
慌てて自分から椅子を引いて座ることのない様に。席に座る時は、左側からが基本で、椅子とテーブルの間から体を入れて座ります。席を立つ時も、左側から離れる様にして下さい。

NG行為
左側からの着席がマナーであるのは、左右で上下関係が決まるという洋室独特のルールがあるからです。
その認識がなくて右側から座ったり、立ったりしてしまうと立場を弁えない失礼な行為と見なされるので、十分注意して下さい。

ナプキンのルール

ナプキンの正しい使い方は、半分に折って長方形のかたちにし、折り目をお腹側に向けて膝の上に置く。これが基本的なルールです。そして、口元と指先を拭く時だけに使います。拭く際も、表面ではなく裏側を使えば汚れが目立たず清潔感が保てるでしょう。

NG行為
ナプキンは、主客が広げるのを待ってから広げましょう。
主客より前に広げてしまうと、「料理が遅い」というサインに受け取ら、これもまた非礼と見なされます。ナプキンの広げるタイミングにも気をつけて下さい。

カラトリーのルール

カラトリーとは、ナイフやフォーク、スプーンなど洋式料理で使う道具のこと。
これらは使う順番が決まっていて、料理が出されるごとに、外側に置かれたものから使用します。ナイフは右手、フォークは左手で持つのが基本です。ナイフを持つ際は、人差し指と親指をしっかり伸ばした状態で持ちましょう。

NG行為
食事中、隣の人と会話をする場面もあるでしょう。
その際、ナイフやフォークを天井に向けないこと。先端部分は食べ物で汚れていますので、それを上向きにすると汚れがテーブルの上に落ちてしまいます。見た目の印象も損ないますので、会話中の持ち方にも気をつけて下さい。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.